ホームおひとりさま美容情報 ≫ フレグランスはエルメス「ナイルの庭」を愛用中だけど廃盤のグッチ「エンヴィー フォーメン」が大好き

フレグランスはエルメス「ナイルの庭」を愛用中だけど廃盤のグッチ「エンヴィー フォーメン」が大好き


Hermes.jpg



元々、フレグランスが好きで、ハマるとずっとその香りを使い続けるタチです。

カジュアルとフォーマルで香りを変える人もいますが、私はTPOに関係なく、そのとき好きな香りを一本使い。


今、愛用しているのは、エルメスの「ナイルの庭」です。これを使い始める前は、10年近くグッチのENVY FOR MENを使っていました。

それがある時、急に香りが鼻につくようになった時期があって、しばらくつけるのをやめていたんです。でも、去年、フッと思い出して、


↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ


スポンサーリンク


またENVY FOR MENを買おうとしたら、なんと廃盤になっていました。


店頭でもネットでも、レギュラーサイズはどこにもなくて、オークションで手に入れようとしたら、使いかけの物でも、けっこうなプレミア価格ばかり。香水のユーズドにこんな値段は出せないなと…


ε- (´ー`*)あきらめました。


私自身もオークショナーですが、化粧品やフレグランスの使い残りはさすがに出品するのがはばかられます。


だって、使っていた人の指の皮脂がついて、品質が変化してしまっている気がしますよね?だから化粧品類のユーズドは、売るのも買うのも私の中ではNGです。


そんなわけで、新たに好みの香りを探すことになり、この「ナイルの庭」にたどり着きました。


ユニセックス系の香りだけあって、さっぱりとクセがなく、甘すぎないのが気に入っています。


柑橘系に少しだけ緑の植物の香りがブレンドされていて、「花かな?草かな?何の植物だろう?」と箱を見たら、睡蓮(スイレン)の絵柄が描かれていました。睡蓮って、こんな香りなんですね。


そして体温であたたまった香りはウッディに変化して、ちょうど、森の中を流れる川の水辺に立っているようなそんな気分にさせてくれます。


目を閉じて香りに浸っていると、深い群青の水をたたえた広大なナイル川。そのほとりには乾燥した砂の大地が続き、ところどころに点在した緑の木立の向こうには、大富豪の豪邸の庭が見え隠れしている…


そんなイメージが湧いてくるような、こないような^^;


そもそもナイル川に行ったことがありませんので(笑)



スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル