ホームオークションのすすめ ≫ オークション出品にチャレンジするなら、まずはカレンダーとにらめっこしよう。

オークション出品にチャレンジするなら、まずはカレンダーとにらめっこしよう。


CU029_L.jpg



オークションに出品するときのコツとして、季節の先取り感や今季のトレンドを狙うことが大切だということは、以前の記事で書きました。


そしてもうひとつ大切なのは、年中行事や一般的によく知られているイベントなどに敏感になることです。


どういうことかというと…


↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク


たとえば今の時期に思い浮かべる年中行事は、こどもの日の端午の節句でしょうか。あと近いところでは、5月の第二土曜日の母の日ですね。


オークション市場をちょっと眺めてみると、「こいのぼり」「端午の節句飾り」「兜」「五月人形」などの注目度がぐんと上がっているのがわかります。


これらの商品は、年がら年中注目されるものではなく、だいたい3月のひなまつりが終わったあとぐらいから、出品数も落札数もアップしてくるのが毎年お決まりです。


残念ながら、私自身は子どもの日とダイレクトにつながる商品は扱っていません。それでも子どもの日が近づいているおかげで、ゲーム機器やゲームソフトの売れ行きがのびています。


というか、毎年の経験で、先月あたりから子どもの日向けのゲームやおもちゃを仕込んでありました。狙い通りというわけです


あとは、母の日のプレゼントとして、バッグやアクセサリーなどのファッション小物の落札が増加しています。このあと連休あたりまで、増加傾向が続きそうなので、人気のあるものを再度仕入れて並べる段取り中です。


1年を通して、年中行事や祭事、一般的に盛り上がるイベントというのはとてもたくさんあります。オークションを始めたばかりの方や、これから出品してみようかなという方は、そういう出品者目線でカレンダーを眺めてみてください。


それから極たまにですが、「プレゼント用にギフト包装はしてもらえますか?」といったご要望をいただくことがあります。これは行事に限ったことではなく、誕生日用などとしても希望される人が多いです。


ネットで「ギフト包装の仕方」とか、「ラッピング方法」といったタイトルで検索すれば、いくつもヒットすると思うので、それを参考に時間のあるときに習得しておくといいかも知れません。


そうすれば「ギフト包装できますか?」の質問にも、「はい」と自信を持って答えられるので、見込み落札者を取り逃がさずに済みます。


あっ、でもウソはダメですよ。ラッピングなんかできもしないのに、調子良く「はい、できます!できます!」と安請け合いして下手な包装をするくらいなら、「申し訳ありませんが、できません。」とていねいに断った方が全然いいです。


いかにも素人くさい包装で届ければ、プレゼントを受け取った相手がガッカリしたり、見栄えの悪いラッピングのせいで商品自体の価値が低く見えたら台無し


つまり、ギフト包装はあくまでも、自信と余裕のある人だけの無料オプションということですね


CU025_L.jpg


スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル