ホーム無印良品レビュー ≫ おひとりさまにピッタリ!無印良品のレトルトカレー。中でも人気ランキング1位のバターチキンがおすすめ

おひとりさまにピッタリ!無印良品のレトルトカレー。中でも人気ランキング1位のバターチキンがおすすめ


P1040986.jpg



そうそう、きのうの記事に登場した、無印良品の超音波アロマディフューザー&エッセンシャルオイル


これを購入したときに一緒に買ったものがもうひとつあります。


それが写真のレトルトカレー


「ムジラー」という言葉まで生んでしまうほど、無印良品の熱心なファンはたくさんいます。そのムジラーのオススメ定番品が、このレトルトカレー「バターチキン」です。


↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク

なんと、無印良品の食品部門ベストランキングで堂々の第1位を獲得しているんですって!


別に私は、ものすごくカレー好きというわけではありません。ましてやレトルト食品好きというわけでもなく、むしろレトルトは苦手な方です。


だけど、ほんのたまに無性にカレーが食べたくなるときがあるんです。そう、1、2ヶ月に1回とかそのくらい。理由は不明


無印の店舗で購入するとなると、レトルトカレーをたった1個だけレジに出すのも何となく気恥ずかしいですよね。でも、そこは通販、顔が見えないので恥ずかしくも何ともありません。


そんなわけで、アロマディフューザー&エッセンシャルオイルといっしょに、1個だけ届いたのがこのバターチキンカレーです。


結局、ほかに食べるものが常にあったので、いまだに開封していません。メチャクチャ「食べた~い!!」と思ったあの日のカレー熱もちょっとさめた感があります。


でも大丈夫だいたい1、2ヶ月に1回の割で、カレー熱が出るのでムダ買いにはならないと思います。


これ、以前にも何度か食べましたが、ホント、美味しいんですよ


ランキング1位の理由は、食べればわかるという感じ。


どちらかというとあまり辛くはないです。だから、「ひー、はーっ」と汗をかきながら、激辛のカレーを食べたい人にはおすすめしません。


でも、街中の洋食屋さんなんかで出てきそうな、まろやかなコクとほどよい辛味のやさしい味がします。カレースパイスよりも、若干トマトの酸味が勝ってるかなというのが私の感想です。でも、私はトマト好きなので、むしろ嬉しい味。


息子たちが食べ盛りの頃は、それこそ10杯分以上の量のカレーを一度に煮込んでいたものです。すごく懐かしい~


カレーを大量に作って、ごはんを多めに炊いておけば、しばらくはメニューを考える手間が省けます。そんな怠け心があったことも確かだけど、それだけじゃなくてカレーって驚くほど優秀メニューなんですよね。


ご存知のようにカレーのベースパウダーは、たくさんのスパイスをブレンドして作られています。含まれているスパイスの品種は、商品やお店ごとに違いますが、基本的には次に上げるようなスパイスが定番です。


◎ターメリック(ウコン):カレーパウダーの主な原料で、カレーの色付けの素。肝機能の強化、抗酸化、殺菌作用など。

◎クミン:解毒作用や消化機能の促進に効果など。

◎フェンネル:発汗や利尿作用、健胃効果など。

◎クローブ:抗酸化作用、体を温める作用、老化防止の効果など。

◎カルダモン:消臭効果や強壮効果など。

◎シナモン:解熱鎮痛作用、発汗作用、抗菌作用など。



カレーの原料に用いられるスパイスは、まだまだ何十種類もあるんだけど、よく見かけるものの中からいくつかあげてみました。


原材料のもたらす効果をみただけでも、カレーを食べたら元気になれそうじゃないですか?


それにカレーには、ふだんは多量に摂りにくい根菜をたくさん入れられます。


私も息子たちに作っていた頃は、じゃがいもや玉ねぎや人参だけでなく、ナスやレンコン、ときにはゴボウやトマト、それにりんごアレコレいっぱい入れてグツグツ煮込んでいました。


あとは生姜やニンニクもいっぱい入れていました。もう、栄養てんこ盛り


さて、カレーがいかに健康メニューかわかったところで、では今の一人暮らしで多量の材料を煮込んだカレーを手作りできるか?となると、


それはめんどくさいし、きっと余ってしまって、何日もカレー続きになりそうです。


そこで便利なのが、無印良品のレトルトカレー。1人前ごとの個パッケージだし、量も適度だし、味も美味しいし。


写真のバターチキンの素材表示を見たところ、上に書いた基本のスパイスは全部入っていました。怪しい原材料も含まれていないし、まずは安心だと思います。


私みたいに、たまに無性にカレーが食べたくなるおひとりさまには、コレおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル