ホームおひとりさま生活情報 ≫ コウモリ事件は一件落着したけど、ちょっと叱られて反省中

コウモリ事件は一件落着したけど、ちょっと叱られて反省中


4ca652e0f4ccf8b2086a94cbd5ef97dd_s.jpg



私の住むエリアでは、きのうの夜から未明にかけて、とぎれとぎれに強い雨が何度も降りました。この時期は、ひと雨ごとに暖かくなるものと思い込んでいたら、どっこい今日は冬のように寒い1日になりましたね。


胃腸は丈夫な方なのですが、冷え性のせいか急に気温が下がったときには、なぜか決まってお腹が痛くなってしまいます。


案の定、今日も朝から絶不調!寝こむほどではないけれど、つねにお腹がシクシクして、何の用事もなければ寝て過ごしたいところでした。


でも、今日は寝てなんかいられません。なぜなら、今日はわが家に勝手に住み着いていた居候の駆除に、プロの業者さんが来てくれる日だから。


さて、居候の追い出し作戦はどうなったかというと…


↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ


スポンサーリンク


駆除は大成功!

その手際の良さと言ったら、さすがプロです!


・まず居候のコウモリファミリーを薬剤みたいなもので追い出す。(殺してしまうような成分ではなくて、忌避剤だそうです)

・コウモリファミリーがいなくなったのを確認して、こもっていた内部をていねいに清掃。

・そのあと粘土みたいなもの(パテというのかなぁ?)と、金属の板のようなもので出入口を完全封鎖。

・庇の周辺を清浄して、ベランダに堕ちた大量のフンを除去。



お陰さまで、見た目も気分もスッキリしましたヽ(^o^)丿


でも、作業途中で「見ますか?」って声をかけられたので、ちょっと窓越しにのぞいたのですが、さらにお腹が痛くなる光景だった!!見なきゃよかった


「こんなに溜まってたの?」ってビックリするほど大量のフン。


業者さんは、内部&除去する前のフンの様子を撮影していたけど、気分が悪くなる画像なので、ここにはとても載せられません。というか、もう二度と見たくないので、載せません。


お客さんの中には、コウモリそのものの姿を見たがったり、それを見て「ちっちゃくて可愛い」とかいう人もいるんですって!と、と、とんでもない!私はゴメンです。


そうそう、それで今回の駆除費用を誰が払うかの件ですが、結局、このマンションの大家さんが負担してくださいました。


あっ、先般から「大家さん、大家さん」と書いていますが、正しくはオーナーさんです。なおかつ、管理会社も兼任されています。


「3万円は痛いなぁ~」って思っていたので、全額を負担してもらえることになってヤレヤレ。大家さん、ありがとうございました一人暮らしの何よりもの味方は、親切な大家さんの存在ですね


でも、実は今回の件で、大家さんにチクっと注意されてしまったんです、私。


コウモリに限らず(笑)、宅内やそれに付随した各所・設備に不具合や異変が生じたら、まずは管理会社に連絡すべきなんですよね。契約書の規約のところにもちゃんと書いてあります。


・まず、管理会社に連絡

・管理会社から、適切な業者なりメーカーなりに連絡してもらう。

・同時に費用負担に関しては、賃貸借契約書に添って相互に確認し合う。

・契約書に記載のないケース(今回はソレ)の場合は、管理会社からオーナーさんに確認してもらう。(うちの場合は、管理会社=オーナー)



これが正しい流れだったんです。

それを私ときたら、ネットで見つけた業者に勝手に見積もり出させて、予約までして、「ダメなら自分で払えばいいや!」って感じで、どんどん進めてしまいました。


そのくせ、業者さんが言った「大家さんが払ってくれるんじゃないですか?」の言葉に反応して、中途半端に大家さんに費用負担の旨を交渉したわけです。


大家さんには、「今後は必ず先にこちらに相談してください。そうじゃないと、費用負担しない場合もあるかも知れません。」って、叱られちゃいました。


そりゃそうですよね。あちらにも色々と都合なり、つき合いなりがあるわけで、本来なら指定の業者さんに依頼したかったはずなのに、私が勝手に予約までしていたもんだから。


ごめんなさい、大家さん。もとい、オーナー兼管理会社さん。今度から、コウモリを見たら、すぐ電話します。てか、もう見たくないけどね。勝手なことしたのに、ちゃんとお金を払ってくださって、ホント感謝


それにしてもホッとしました。


たとえば夕方、洗濯物を取り込みにベランダに出て、いきなりバタバタと飛び回られたりしたらどうしよう?とか、アレコレ想像して怖がっていました。


50代になって、オバハンらしく図太くなってきたとは言え、案外に小心者のビビリなんです

やれやれ、いちだんらく。


でも、お腹はまだちょっと痛いけど。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル