ホームおひとりさま生活情報 ≫ 気楽な一人暮らしのわが家に困った居候が現る。

気楽な一人暮らしのわが家に困った居候が現る。


869cd532e5d83854bafeff14ee2ee321_s.jpg



困ったことになりました。


せっかく気楽な一人暮らしを満喫していたのに、私の知らない間に招かざる居候がわが家に住み着いていたのです。


居候の正体は、「コウモリ」


「あれ?なんかおかしい」と思ったきっかけは、ベランダに置いているエアコンの室外機の上にポツン、ポツンと何やら黒い物体を発見したから。大きさは平均して1cm弱くらい。色は黒で形状はちょうど消しゴムのかすみたいな。


最初に見つけたのは、3月の最初の週で、見つけた都度、ベランダぼうきで片付けていました。


でも先週あたりから急に数が増えたみたいなので、すごく気になって、「知恵袋」のように何でも知ってる友人に相談してみたんです。


その結果…。



↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク


「コウモリのフンではないか?!」という結論に達し、即座に専門業者さんにチェックしてもらうことに。


調べてみると、この手の業者さんって、ずいぶんたくさんあるんですね。いわゆる「便利屋さん」みたいな所から駆除専門の会社まで様々。

そんな中から、距離的に近くて、HPが見やすかった会社に「無料見積り」をお願いしました。


待つこと3時間。いかにもプロという服装で、道具一式を持った業者さんが見参!


結論から言うと、やっぱり居ました。コウモリ、しかもファミリーで(笑)


このマンションは、かなり古いせいか、外壁やベランダの造りが、ひと昔前に流行ったようなコロニアル風?で、なんて言えばいいか、そう「庇」がベランダにせり出ているのです。


居候はその庇と外壁の結合部のすごく小さな隙間から、庇部分の内部に入り込んで巣くった模様。


業者さんに聞いてはじめて知ったけどコウモリは、野生鳥獣保護法というので守られている種目なので、素人がめったやたらに駆除したり捕獲したりしてはいけないそうです。


とはいえ、そもそもそんなこと怖くてやれって言われてもできないわ!


見積もり料金は約3万円。さすがのお値段ですね(痛いなあ~)


でも、このまま繁殖期を迎えると、さらにファミリーが巨大化して、その分フンの量も増大して、衛生的にも大問題!


大量のフンは、悪臭を放つだろうし、フンに含まれる細菌やウイルスは、感染症を引き起こす恐れもあります。


これはもう背に腹はかえられません。


仕方ないので、処理を依頼することは決定したのですが、あとはかかる費用をマンションの大家さんがいくらか負担してくれるものかどうか、ただいま問い合わせ中です。


賃借契約書を確認してみたんだけど、コウモリについては書いてなかった(笑)大家さん、どうかひとつヨロシクお願い

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル