ホームおひとりさま家計事情 ≫ クレジットカードよりキャッシュ。特にリボ払いには要注意。

クレジットカードよりキャッシュ。特にリボ払いには要注意。


cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s.jpg



私が通販大好き人間であることは、このブログでも度々書いてきました。

そして、何を買うにしても、あちこちの通販サイやネットショップを物色し、納得がいくまで比較検討するタチでもあります。


それでもイマイチ「これ!」といった商品が見つからなければ、どうするか?


そういうときは適当に妥協せず、今は「買わない!」と、スパッと諦めます。100%気に入ったものだけを買う!これが私流の「倹約術」です。


そしてもうひとつの倹約術。それは…


↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



スポンサーリンク


通販でショッピングする際、できるだけ現金払い、もしくはそれに準じた支払い方法にすることです。


これは、通販大好きな自分を戒める意味合いがひとつと、そして以前にある理由でクレジットカード地獄をいやというほど味わった経験からの教訓です。


ある理由というのは、私が離婚するに至った大きな原因でもあるので、また機会があれば特化して書きます。


で、話を元に戻します。


ネットで買い物をするわけですから、店頭のようにレジでお財布を広げて、というわけには行きませんよね。


ですから、ネット通販での支払い方法の選択順位は、

①デビットカード

②振替用紙で後納

③代引き


と並んで、


①が選択不可で、なおかつ②と③だと余分に手数料がかかる場合、もしくはクレジットカード以外に選択肢がない場合に限って、クレジットカードの一括払いにします。


そして、クレジットカードの一括払いにした場合は、引き去り日がかなり先でも、その相当額の現金を即効で口座に入れておくことも決めごとです。(こうすることで、現金払いと同じことになるので)


クレジットカードは各種の登録時や、商売の仕入れの際には必要なので、複数枚を所持しています。


でも、あえてそれと別にデビットカードを作っているのは、通販で自己消費の買い物をしたときの決済用です。


ご存知の通りデビットカードは即時決済なので、口座からキャッシュで支払った感覚で家計管理ができます。


あとは、振替用紙や代引き受領も要はお財布から現金で支払うことになるので、選択肢の上位に位置するというわけです。


私の中で、絶対にあり得ないのは、リボ払い 


あれを使い慣れてしまうと、そのままカード貧乏まっしぐらになりがちな気がします。


私のお金の使い方&残し方をすごくザックリ示すと以下のとおり。


◎事業用と家計用の口座を分ける。

◎家計用口座内で、費目ごとの予算を決める。

◎各費目ごとにその範囲内でやりくり。

◎各費目の予算額に余りが出たら、「第3の口座」に移動してプール。

◎次の月は、また同じことを繰り返し、第3の口座には手をつけない。

◎何が何でもリボ払いは絶対にしない。



これら一連の流れで、年に一度だけ第3の口座をチェックすると、けっこう貯まっているんですよね。ちょっと嬉しいボーナス的な?(笑)


まあ、要するにいつもニコニコ現金払いを心がけて、日々をささやか&幸せに暮らす、50代のおばはんであります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル