ホームおひとりさま美容情報 ≫ 1000円ちょっとでアンチエイジング、50代におすすめのオイル

1000円ちょっとでアンチエイジング、50代におすすめのオイル


CL188_L.jpg



50代にもなると、目に見えてお肌も変化します。あっ、変化というより、老化か ^^;


女性なら誰だって、実年齢よりも若々しくいたいもの。でもお肌は、とても正直に年齢を告白してくれます。


私の場合は、40才前あたりから目尻の小じわや、両頬にモヤッと現れた肝斑(かんぱん)が悩みの種になりました。


↓クリックが一人暮らしの支えです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク


その次は、ほうれい線も気になり始め、続いてあごや輪郭のたるみを認めざるをえなくなって、と老化は容赦なく現れます。


そうなると、巷にあふれる美容情報にイチイチ反応して、「○○に効果抜群!」とか、「99%がリピートする美容液!」とか、「10秒に1個売れているクリーム!」とか、そんな謳い文句のいいカモ!


結果、結構な金額をつぎ込んでしまいました(笑)


いちばん化粧品フリークだったのは、離婚が成立するまでの別居していた数年間。


思うように進展しない離婚話、離婚はしたいけど、その反面ついてまわる経済的な不安。


2人の息子それぞれが就活や受験を控え、ピリピリした空気が淀む家の雰囲気。


そんなこんなの全部がいっしょくたに押し寄せたせいか、あの頃は見る見るうちにお肌が衰えていきました。


何とかしようと焦るあまり、とにかく高いものほど効果があると思い込み、スイスの高級ブランド「ヴァルモン」のクリームや美容液に手を出したのもその頃のこと。


確かに使った一瞬は、かなりの効果を実感するんですが、なんといってもお値段がとんでもない!


50gのちいさなクリームが30,000円近くしたり、手のひらサイズのローションや美容液が20,000円もしたり。


減るのが怖くてチビチビ使っていたけど、そのうちとうとう続けられなくなりました。


それにしても、いちばんお金のない苦しいあの時期によくもまぁ、あんなバカ高い化粧品につぎ込めたものだと、我ながら呆れます。きっと、それだけ病んでいたのでしょう。


scwaran.jpg


そんな散財の時期を経て、今はどうかというと、毎日のお手入れでいちばん活躍しているのはスクワビューティというスクワランオイル♪


これは生協の店舗や宅配で買えるんですが、普段でも1300円ぐらい、特価の時は1000円ぐらいというリーズナブルさです。


オイルと言っても、すごくサラッとした感触で、塗ったそばからお肌に浸透していきます。そもそもスクワランオイルというのが、肌と同化しやすい特質のものなんですね。


私の場合は、コットンに化粧水とこれを含ませ、やさしくパッティング!そのあとは美容液やクリームで栄養を補給して、最後に顔や首筋にもう一度このオイル1~2滴のばします。取り込んだ栄養にフタをするイメージです。


ちなみに化粧水やクリームはオルビスで、そんなに高級じゃないラインを使用中。

4548076986584_400.jpg


もうひとつオススメなのは無印良品のホホバオイル。


こちらはスクワビューティよりも、わずかに粘性があります。そして、スクワランオイルと同じく肌への浸透力が高いので、塗ってしばらくすればもうサラサラです。


私は、季節や気分に応じて、この2種類のオイルを使い分けています。


どちらのオイルも、シャンプーしたあとの濡れた髪にアウトバストリートメントとして使っても効果的ですよ。


お肌の状態が最悪だった40代中ごろに比べると、今のお肌はもっちりと良好。これといったトラブルもないし、目尻の小じわやほうれい線も心なしか薄くなった気がします。


確かにヴァルモン製品の効果は、とてつもなく素晴らしいです。でも私には、30,000円のクリームをチビチビ使うより、リーズナブルなスキンケア用品を気軽に心置きなく使うほうがあっているのだと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル