ホームおひとりさま生活情報 ≫ おせち料理の残り材料を美味しく食べきる簡単レシピ♪おひとりさまにもおすすめのサラダ

おせち料理の残り材料を美味しく食べきる簡単レシピ♪おひとりさまにもおすすめのサラダ


entry_img_308.jpg


三ヶ日も昨日もお正月らしからぬ暖かい晴天でしたが、本日5日は雲が広がって日差しがない分、ちょっと肌寒かったですね。

長男は東京、次男は京都と、それぞれの生活に戻ってしまったわが家も、太陽が見えない空模様と同じく、一気に冷え込んだような気がしています。

さて、今日は久しぶりに、おひとりさま向けレシピのご紹介です。

↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  24

スポンサーリンク


お宅では年末年始の食材が余ったりしていませんか?

わが家では、例年のように何かしら余ります。でも、三ヶ日が過ぎる頃にはおせち料理にも飽きるので、チョチョイとアレンジして食べ切るようにしているんですが……

実は、今年のわが家のお正月は、想定外に元旦のうちにおせち料理完食だったんです。だから、余り物をアレンジしたレシピの画像がありません。

そこで今日ご紹介するのは、おせち料理を作るために仕入れた材料の残りを使った絶品サラダです。


金時人参の栄養サラダ♪


皆さん、金時人参(きんときにんじん)ってご存知ですか?

うちではこの人参を「京にんじん」と呼んでいたので、これが金時人参だと知ったのはつい最近。

上に載せた画像がソレなんですが、ご覧のとおり普通の人参よりも赤味が濃くて朱色に近い色合いです。

しかも、一般的な人参よりも、ものすごく甘みも旨味も強い上に栄養成分の含有率も高いんです。

ふだんスーパーで見かけるのは西洋人参と言って、時期に関係なく年中出回っていますが、この金時ちゃんは(なぜか可愛く呼んでみた、笑)冬場限定出荷!

だから私は、年末近くになると、この金時人参を数本まとめて買います。

そして、まずはおせち料理の「紅白なます」と「お煮しめ」の材料として半分くらい使って、残りは新聞紙にでも包んで冷暗所にしばし保存、というか放置

2016010501.jpg

残りは画像の通り、サラダにして食べるとすごく美味しいんです。しかも素材は金時人参のみ!ドレッシングを変えるだけで、色々な味わいが楽しめます。

ひとり暮らし野菜不足解消にも持ってこいのメニューです。

では、レシピいきます!

☆金時人参を千切りにして、ほんのひとつまみのお塩で軽く揉んでおきます。

あとは、下記のA・B・Cのうちから、気分や食材の有無でドレッシングを選んでください。

※ドレッシングに使う調味料の量は、全てアバウトで構いません。但し、いきなり人参にかけるのではなくて、他の器で調合しましょう。途中で味見をしながら、お好みの味に仕上げて下さい。

◎ドレッシングA(ゴマ味)

・エゴマ油(なければゴマ油でもOK。)

・レモン汁(なければポッカレモンでOK)

・白だし(お醤油ではレモン風味が弱くなるので、出汁を使っています。市販のめんつゆでもOK)

・白すりごまをたっぷり!


◎ドレッシングB(ガーリック風味)

・オリーブオイル(生で食すので、できればエキストラバージンタイプ。おすすめオリーブオイルはこちら

・ポン酢

・おろしニンニク

・練りがらし(チューブでもOK)

・小口切りのネギ(なくてもOK)


◎ドレッシングC(味噌味)

・味噌(お好きな味噌でOK))

・みりん

・レモン汁(ポッカレモンでOK)

・しょうが汁(チューブならほんの少量)

・ごま油

※マヨラーの人は、お好みでマヨネーズを加えてもいいと思います^^


2016010504.jpg


金時人参サラダは、わが家ではいつも1本分くらいがすぐになくなってしまいます。どのドレッシングの味でも、白ワインや日本酒にピッタリ♪


ドレッシングは上からサラサラっとかけるんじゃなくて、しっかり素材と混ぜて、よ~く絡ませるとさらに美味しさアップ↑↑


金時人参が旬のこの時期に、ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル