ホームおひとりさま生活情報 ≫ 大掃除で大活躍の2品!ひとり暮らしの人にも超おすすめの掃除用品はクレンザーと重曹

大掃除で大活躍の2品!ひとり暮らしの人にも超おすすめの掃除用品はクレンザーと重曹


entry_img_304.jpg


お掃除用の洗剤って、元々何十種類もある上に次々と新製品が発売されて、結局どれを買えばいいのかわからなくなりませんか?

私も迷い始めるとキリがないタイプなので、ハナから迷わないことにしています。


だから、基本的なお掃除用洗剤は、一環して次の2品だけです。


↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク


以前の記事では、大掃除をしない派の割合が判明!→「年末の大掃除をやらない人が3割以上もいるってホント?」


使いみちが豊富なクリームクレンザー「ジフ」


私が常用している掃除用洗浄剤、まず1品目がコレ!

P1050203.jpg


◎クリームクレンザー『ジフ』

◎メーカー/ユニリーバ・ジャパン

◎内容量/270ml

◎販売価格/200円前後



写真は、たまたまレモンですが、その時々で普通の白いジフを買うときもあります。特にレモンでなくちゃ!というわけじゃありません(笑)

クレンザーって傷がつくんじゃないかと思われがちですが、これが意外に大丈夫♪

それはジフの原材料に使われている「カルサイト」という天然成分は、水垢や油汚れなどはシッカリ落としてくれるのに、ステンレスやガラス、陶器や真鍮などよりも柔らかいという性質を持っているからです。

だからわが家では、このジフが各所で大活躍してくれます。


【実際にジフを使用している場所&使い方】

**キッチン**

◎シンク、蛇口周り、ガスレンジ台(ガラストップ)、ホーローの壁。

・湿らせたスポンジにジフを適量つけて、軽くこすり磨き。シンクや蛇口周りなどは水で流し、流せない場所は水拭きを繰り返して、研磨剤をしっかり除去します。最後にから拭きすると、ピカピカ度がアップ♪

◎鍋やケトルなどの調理器具、ガラスや陶器の食器類、カトラリー類など。

・スポンジにジフをつけて普通に洗い、水で流します。定期的に使用すると、茶しぶなどの変色や、経年のくすみもスッキリ!

**洗面所**

◎洗面台と蛇口

・柔らかいスポンジにジフをつけてこすり洗い。水で流して、から拭き仕上げ。

◎鏡

・布やタオルなどにジフを少量つけて磨いたあと、水拭きを繰り返して仕上げます。鏡特有の水はね汚れや曇りが、驚くほど綺麗になりますよ。

**風呂場**

◎浴槽、壁(ホーロー)、床、蛇口周りやシャワーヘッド、床置のステンレス製小物スタンドなど。

・スポンジにジフをつけて軽くこすって、あとはシャワーで流すだけ。お風呂場特有の赤い水垢もスッキリ取れますし、鏡のウロコ汚れなども簡単に除去できます。24時間換気なら、湿気もなくなるので、カビも生えません。

**トイレ**

◎便器

・便器に直接ジフを流しかけ、不要になった歯ブラシで磨いています。(歯ブラシは、1回で使い切ります^^)

・歯ブラシでこすり磨きをするのは、歯ブラシ交換の周期に合わせているので半月に1回。それ以外は、黒ずみが気になったときだけ、トイレットペーパーにジフを適量つけて、気づいたその場で擦り取るようにしています。

**その他**

◎スイッチプレート、照明器具

・湿らせた布キレにジフを適量つけて、軽くこすったあと、何度も水拭きします。そんなに汚れているように見えなくても、やってみるとすごく明るくクリアになりますよ。


◎スニーカー、上履き

・もう長いことやっていませんが、息子たちが学校に通っていたころは、しょっちゅう使っていました。汚れた箇所を靴用のブラシ(市販の専用品をわざわざ買わなくても、歯ブラシやタワシを代用すればOK)とジフでゴシゴシとこすって、あとは水洗いすれば予想以上に白くなります♪


********************************


私はどんなものでも、ほとんど「買い置き」ということをしない主義です。そして、同じ用途のものを重複して買うこともしません。

でも、このジフだけは、常に2本常備しています。トイレと、それ以外の場所は、やっぱり分けておきたいので(笑)


上記に書いたのは、生活の中で毎日使う場所ばかり。大掃除のときにいっぺんにやろうとすると、それなりに大変なので、普段から気づいた時にササッとやっておくといいですよ。

気分転換もできて家の中も綺麗になるこんな方法→「 無心になって気分もお家もスッキリ♪」

言わずと知れた万能選手の「重曹」


続いておすすめする、ふたつめの掃除用洗浄剤はコレ

P1050204.jpg


◎ミヨシ「暮らしの重曹」

◎メーカー/ミヨシ石鹸

◎内容量/600g

◎販売価格/300円前後


重曹がオールマイティな優れものということは、すでに有名ですよね。きっと、ここを読んでいただいている方も、ほとんどの方が使っていらっしゃると思います。

重曹は炭酸水素ナトリウムのことで、つまり自然素材です。だから、ふだん常用するのにも、強い匂いや人体への悪影響が極少で、安心感がありますね。


加工タイプ、スプレータイプなど色々な重曹製品が市販されていますが、私は写真の粉タイプの「暮らしの重曹」が好きで、もう長い間こればかり使っています。


【「暮らしの重曹」の私なりの使い方】

**キッチン**

◎換気扇やグリル

・台所ではジフとの両刀使いなので、食器類の汚れ取りや蛇口やシンク磨きには、どちらかと言うとジフがメインです。

・重曹は、換気扇やグリル皿、ガス台の五徳など、油汚れが絡むものに主に使います。重曹に水を少し足してペースト状にして、目的の箇所に塗り付けたら、使用済みの歯ブラシや硬めのスポンジでこするだけ!あとは水洗いや水拭きすればOK♪

◎電子レンジ、冷蔵庫

・大さじ2、3杯の重曹を1リットルほどの水に溶かします。(容量はかなりアバウトでも大丈夫♪)その溶液に浸してから絞ったタオルや布巾で、ムラなく内外を拭きとればサッパリ!

◎鍋

・たまに「やらかす」コゲを取るのにもってこい!鍋に水を入れて重曹を適量振り入れ、そのまま沸騰させます。火を止めて冷めるまで放置。そのあとは柔らかいスポンジでこすりとれば、ほとんどのコゲはツルンとなくなります♪

◎シンクの排水溝

・たっぷりめの重曹を排水口に入れたら、すぐに熱湯を流し込みます。ヌメリ除去と脱臭効果のWで優秀♪


********************************

明日は年内最後の日曜日なので、大掃除を計画している方もいらっしゃることでしょう。

でも、張り切りすぎて、アレやコレやと掃除用洗剤や専用グッズを買い揃えるところから始めると、日が暮れてしまいます(^_^;)

クリームクレンザーと重曹なら、お値段も安いし、ひとつであちこちに使えるので、気軽に取りかかれるのではないでしょうか?参考になれば嬉しいです

スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: ありがとうございました!

kk さま

コメントありがとうございました(*^^*)

参考になったようでしたら、すごく嬉しいです。
2つともお安いので、一度お試しください。

ご帰国の際は、どうぞお気をつけて。


花音(かのん) | 2015.12.30 10:33 | URL


ありがとうございました!

ありがとうございます!
今海外在ですが、まもなく帰国しますので
すぐに買いに行きます。
とても詳しく勉強になりました!

kk | 2015.12.29 17:38 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル