ホームおひとりさま生活情報 ≫ 年末の大掃除をやらない人が3割以上もいると知ったら、ちょっと気が楽になりませんか?

年末の大掃除をやらない人が3割以上もいると知ったら、ちょっと気が楽になりませんか?


entry_img_302.jpg


12月23日は今上天皇のお誕生日で、一般的には祝日でした。

あいにく全国的に雨模様の1日となりましたが、皆さんはどんな休日を過ごされたでしょうか?

私の知り合いのひとりは、雨でお出かけ予定がキャンセルになったので、仕方なく家の中の大掃除をしていたそうです。

大掃除と聞くと、気が重くなった方もいらっしゃるかも知れませんね。

今日はそんな方の為に、「大掃除なんてこわくない♪」という気分になるお話をしようと思います。

↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク

そもそも大掃除って、なぜやらなきゃいけないんでしょうね?

Wikipediaによると、年末12月28日に、徹底的に行う掃除を大掃除って言うんですって!

あら、そうなの?大掃除は12月28日にやるものって、私、初めて知りました(´∀`; )

さらに大掃除には、一年の汚れを落とし、来る年の歳神様をお迎えする準備をし、新年を新たな心持ちで始める為にするという、大切な意味もあるとのこと。

でも、こんな風に大げさに考えるから、大掃除と聞くと気が重くなるんでしょうね。

今どきは、大掃除をしない派が半数


次の数字は、アンケートモニターサイトの「ライフメディア」が、全国の男女1000人を対象に行ったインターネット調査の結果です。

【あなたは、年末にご自宅の大掃除をしますか?】

・する=50.6%
・普段から掃除しているので、大掃除はしない=16.4%
・しない=15.8%
・わからない=17.2%
(出典:ライフメディア/http://lifemedia.jp/)

なんと3割以上の人が、とりたてて大掃除はしない派だと判明!

そして、しないかも知れない人も含めると、何と半分の人が大掃除を年末の恒例とは思っていないことがわかります。

この数字を見ると、今どきは大掃除の概念も変化してるんだなぁと、ちょっと気が楽になるんじゃないでしょうか。


今でも、ほとんどの学校や会社では、終業式の日や仕事納めの日に、みんなで大掃除する習慣が健在です。

でも、一般家庭では、昔みたいに家族総出で大掃除しているお宅って、そういえば見かけなくなりましたよね。


年末に大掃除をしない人が増えた理由


年末に大掃除をしない家庭が増えてきたのには、次のような背景があるのではないでしょうか。


・日常的に掃除し、汚れを溜め込まないことが習慣として根づいて来た。

・年末の寒冷時期にするより、暖かい時期にする方が体感的にも楽なので仕事がはかどりやすいこと。暖かい時期の方が汚れが緩みやすいため、除去しやすいことなどが認知されて来た。

・作業効率を良くする、便利なお掃除アイテムが増えて来た。

・代行サービスの認知度が上がり、利用者も増加して来た。


私も転勤先が雪深い寒冷地だったときに、換気扇や網戸などの大がかりな箇所の掃除は、春や秋の気候のいい時に済ませることを覚えました。

また、経済的に少し余裕があるお宅なら、「時間と快適さをお金で買う」という割り切り方で、お掃除代行サービスを利用するのも有りかなって感じます。


来年からは、一気にやろうとせず日常的に少しずつ


先のアンケート結果は、大掃除そのものが廃れたということでは、決してないと思います。

わざわざ気ぜわしくて寒い年の瀬に大掃除をしなくても、暖かい時期に済ませたり、日常的にこまめにする方が、結局は労力がかからないと感じる人が増えたということでしょう。

勝手な言い分ですが、神社仏閣の煤払いのような伝統行事は、日本古来の文化として残ってほしいです。

でも、一般家庭の大掃除は、できるだけ簡素に負担の少ない方向にしたいと思うのは私だけではないはず。


私自身は、年末に取り立てて大掃除をしなくなって久しいんです。

寒冷地での経験もさることながら、ハウスダストアレルギーのせいで、毎日掃除機と拭き掃除を欠かせません。

それに加えて、ある気分転換方法を実践しているお陰で、年末に特別やるべきことは何もないんです。

ハウスダストアレルギーの対策記事→ 「アレルギー性鼻炎の予防と対策」

ある気分転換方法とはこちら→ 「無心になるためにやっていること」


あっ、忘れてた!年末に念入りにお掃除するところが、一箇所だけありました。

それは、お仏壇(^_-)

でも、いくら念入りといっても、10分もかかりませんけれどね。

皆さんの中で、今年の大掃除がまだで、そのせいで気が重くなっている方に提案です。

「大掃除は年の瀬にやらなくてはいけない」というこだわりを、とりあえず横に置いてみてはいかがですか?

そして、新年からは、日常的に効率のいいお掃除をするように方針転換することをお勧めします。


次回の記事では、私が使っている「たった2つ」のお掃除洗剤と、お金も時間もさほどかけない簡単掃除のコツをご紹介する予定です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル