ホームドラマレビュー ≫ 2016年1月期スタートの冬ドラマをドラマフリーク50代おひとりさまが一覧にまとめてみました♪

2016年1月期スタートの冬ドラマをドラマフリーク50代おひとりさまが一覧にまとめてみました♪


entry_img_299.jpg


「早く続きが観たい!」と、待ち遠しくなるような作品がなくなってしまった、そんな声も聞かれる昨今のテレビドラマ。

でも、今年は私にとって、「忘れられないドラマ」の豊作年でした。

「美女と男子」「天皇の料理番」「民王」「ウロボロス」などなど、充実のラインナップの2015年。

そうなると、来たる2016年スタートの冬ドラマにも、おのずと期待が高まります。

そこで、50代おひとりさまの私が、2016年1月期スタートの連続ドラマを一覧にまとめてみました。


↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク


ドラマが及ぼす影響力についての記事はこちら→「たかがドラマ、されどドラマ」

◎2016年1月6日(水)大量に追記しました!追記作品は、タイトルの前に「NEW」か「UP」のアイコンがついています。

新しく追加された記事内容だけをご覧になりたい場合はこちら→「2016年1月期の冬ドラマ 追加情報」

new-ani06.gif 連続テレビ小説 あさが来た


◎毎週月曜~土曜 午前8時スタート(再放送/12時45分スタート)
◎NHK総合
◎原案:古川智恵子「小説 土佐堀川」
◎脚本:大森美香
◎キャスト:波瑠/玉木宏/ディーンフジオカ/宮﨑あおい/柄本佑/風吹ジュン/山内圭哉/友近/桐山照史/野々すみ花/升毅/寺島しのぶ ほか


【アウトライン】

昨年の秋からスタートした朝ドラ「あさが来た」も、年が明けて後半戦に突入。

この記事を書いている第14週は、番頭の亀助(三宅弘城)の失恋(でも後に成就しますよ)から始まり、あさ(波瑠)と五代友厚(ディーンフジオカ)の再会、あさの夫・新次郎(玉木宏)の意外な働きぶりと盛り沢山!

このあと来週、その次へと主要人物の状況は大きく動き、ドラマはさらなる変化のうねりを見せ始めます。

2人の番頭さんの今後はどうなるのか?特に大番頭の雁助(山内圭哉)と女中うめ(友近)の仲は進展するのか?大阪商業学校の創立準備に着手した五代を襲うまさかの運命(絶対に号泣しちゃう…)などなど、またもや毎日のように観ずにはいられませんね。

※1月6日:新たに追加しました

月曜日


いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう


◎2016年1月18日(月)21時スタート(初回15分拡大)
◎フジテレビ/関西テレビほか
◎脚本:坂元裕二 オリジナル
◎キャスト:有村架純/高良健吾/高畑充希/西島隆弘(AAA)/坂口健太郎
◎主題歌:手嶌葵「明日への手紙」


【イントロダクション】

日本の様々な地方から、それぞれが抱える事情により上京してきた、音(有村架純)と練(高良健吾)、木穂子(高畑充希)、朝陽(西島隆弘)、小夏(森川葵)、晴太(坂口健太郎)の6人の若者たち。

彼ら彼女らが、東京という街で苦しみもがきながら一生懸命生きて行く姿を、5年の歳月をかけて描く、「リアルラブストーリー」に期待がふくらみます。

坂元裕二さんがフジに書き下ろすのは、今年1月期の「問題のあるレストラン」以来。坂元作品で、私が印象深いのは、2年前の1月期「最高の離婚」や、同年の夏ドラマ「Woman」、さらにその2年前の「それでも、生きてゆく」でしょうか。

はてさて、有村架純ちゃんにとっては、連ドラでの初主演となるこの作品。今どきの若者的な恋物語は、坂元裕二の手にかかると、どのような展開になるのか楽しみです。

火曜日


ダメな私に恋してください


◎2016年1月12日(火)22時スタート
◎TBS系列
◎脚本:吉澤智子 
◎原作:中原アヤ「ダメな私に恋してください」 
◎キャスト:深田恭子/ディーン・フジオカ/三浦翔平/野波麻帆/ミムラ


【イントロダクション】

ヒロイン・柴田ミチコ(深田恭子)は、30歳独身彼氏なし。勤務先が突然の倒産で職もなし、オマケに「貢ぎ体質」のせいで貯金もなし。そんなナイナイ尽くしのダメ女。

そんなミチコをアルバイトとして拾うのは、喫茶店「ひまわり」のマスター、黒沢歩(ディーン・フジオカ)なんと彼は、ミチコの前職場のドS上司だった人物。

さらに甘めイケメンの三浦翔平や、クセあり美女の野波麻帆やミムラが脇を固めます。

吉澤智子脚本といえば、新垣結衣の「全開ガール」や、広瀬すずちゃんの「学校のカイダン」が、記憶に新しいところ。深キョン主演というだけで、すでにコメディ感満載ですが、吉澤脚本では果たしてどんなストーリーになるのでしょうか。

お義父さんと呼ばせて


◎2016年1月19日(火)22時スタート(初回15分拡大)
◎関西テレビ/フジテレビ系
◎脚本:林宏司 オリジナル脚本 
◎キャスト:遠藤憲一/渡部篤郎/蓮佛美沙子


【イントロダクション】

愛する娘の結婚相手は、あろうことか自分と同い年のオッサンだった!?

2016年の1月、「結婚したい男(娘の彼氏)」VS「結婚させたくない男(娘の父親)」のあくなき戦いの幕が切って落とされる!険悪ムードからスタートしたオッサン2人が、やがて心を通い合わせて、壊れかけた家族を再生していく物語。

コワモテだけどお人好しの50代独身男の大道寺保(遠藤憲一)と、全て完璧にこなす総合商社のエリート役員の花澤紀一郎(渡部篤郎)という、強い個性の50代男2人を振り回すのは、紀一郎の娘の花澤美蘭(蓮佛美沙子)

「医龍シリーズ」や「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」などを生み出した林宏司の脚本で、芸達者3人の三つ巴ストーリーが、どんな風に進展して行くのか楽しみです。

new-ani06.gif ドラマ10 愛おしくて


◎2016年1月12日(火)22時スタート
◎NHK総合
◎脚本:黒土三男 オリジナル
◎キャスト:田中麗奈/吉田栄作/秋吉久美子/平田満/緒形幹太/本上まなみ/小林稔侍/南果歩 ほか


【イントロダクション】

母を亡くした上に、愛人を作った父にも捨てられ、一人ぼっちで生きている絞り染め作家の藤沢小夏(田中麗奈)と、絞り染めの師匠・深浦怜子(秋吉久美子)とが、獣医師・中原光太郎(吉田栄作)を巡って戦うというストーリー。

小夏と光太郎が惹かれ合うきかっけとなる、保護犬の小春も登場します♪ん?小夏と小春、なんか間違えそう(笑)

※1月6日:新たに追加しました

水曜日


new-ani06.gif 相棒~Season14


◎2015年10月14日(水)21時スタート
◎テレビ朝日
◎監督:和泉聖治/橋本一/池澤辰也/兼﨑涼介 ほか
◎脚本:輿水泰弘/真野勝成/金井寛/徳永富彦/谷口純一郎/藤井清美/坂上かつえ ほか
◎キャスト:水谷豊/反町隆史/六角精児/神保悟志/山西惇/川原和久/鈴木杏樹/榎本貴明/石坂浩二/ ほか


【アウトライン】

スタートから、今年で15年目という長寿ドラマ。昨年より引き続いて放送中のSeason14は、今期から2クール目に突入です。

4代目の相棒、冠城亘(反町隆史)は、警察官ではなく法務省キャリア官僚。杉下右京(水谷豊)との異色の組み合わせも、2クール目ともなるとスッカリ見慣れてきました。今期も次々と起こる難事件を、2人がいかに解決するのか目が離せません。

※1月6日:新たに追加しました

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~


◎2016年1月13日(水)22時スタート
◎日本テレビ
◎脚本:徳永富彦、池上純哉、松本美弥子、荒井修子 
◎キャスト:堀北真希/檀れい/知英/高梨臨/YOU/大地真央


【イントロダクション】

昨年、スペシャルドラマとして単発放送されたドラマの連続ドラマ化。

通称「ヒガンバナ」と呼ばれる「警視庁捜査七課」のメンバーは全員が女性。

可愛いけれど超毒舌な来宮渚(堀北真希)は、事件現場に残る犯人の悪意や殺意にシンクロするという特殊能力の持ち主。

その他のメンバーは、優秀だけど頑固過ぎて捜査一課から外された峯岸雪乃(檀れい)、科捜研の天才的研究員の長見薫子(知英)、データーと物証のみを信じる元鑑識課員の女子力ムンムン刑事の伊東凛(高梨臨)、元凄腕プロファイラーでシングルマザーの柳幸子(YOU)、そしてヒガンバナの創設者である女性管理官の瀬川すみれ(大地真央)

とんでもなく強烈な個性を持つメンバーが集結した捜査七課が、いかに難事件を解決して行くのか?

フラジャイル


◎2016年1月13日(水)22時スタート
◎フジテレビ/共同テレビ
◎脚本:橋部敦子
◎原作:草水敏、 漫画:恵三朗「フラジャイル」
◎キャスト:長瀬智也/武井咲/野村周平/小雪/北大路欣也


【イントロダクション】

イケメンで優秀だけど、頑固で変人の病理医・岸京一郎「長瀬智也)と、そんな岸に魅了される研修医・宮﨑智尋を武井咲、岸が認める優秀な検査技師・森井久志を野村周平、岸と大学の同期の美人女医・細木まどかを小雪が、それぞれに演じてドラマを盛り立てます。

脚本は橋部敦子さん。橋部作品で今でも思い出すのは、「フリーター、家を買う」です。新しいところでは、「ゴーストライター」のような異色作も手がけている橋部敦子脚本が、フラジャイルをどんなふうに料理するのか、楽しみたいと思います。

new-ani06.gif 悪党たちは千里を走る


◎2016年1月20日(水)23時53分スタート
◎TBS系列(残念ながら、関西での放送はありません)
◎原作:貫井徳郎「悪党たちは千里を走る」
◎脚本:渡邉真子
◎キャスト:ムロツヨシ/山崎育三郎/黒川芽以/光石研/大西利空 ほか


【イントロダクション】

マルチな分野で大活躍の俳優・ムロツヨシさんと、昨年の日曜劇場「下町ロケット」で俄に注目の的になっている山崎育三郎さんの共演が話題の作品です。

主人公たちが、想定外に誘拐事件の犯人にさせられてしまうところから物語が始まります。その後、本当に誘拐事件が進行する中、同時にその事件の真相に迫っていくという、新しいスタイルのユーモラスサスペンス。

自己中心的で排他的な主人公・高杉篤郎(ムロツヨシ)が、仲間の園部優斗(山崎育三郎)や三上菜摘子(黒川芽以)とぶつかり合いながら葛藤することで、人としてどんな風に変化するかが中心テーマです。

昨年のベストドラマ「美女と男子」で小さなナイトを好演した大西利空くんが、小生意気な子供・浅井巧をどんな風に演じてくれるのかが見てみたいけど、関西では放送がないのがスゴく残念!

※放送局によって放送日時が違うため、「オンエア情報」を載せておきます。

※1月6日:新たに追加しました

new-ani06.gif ニーチェ先生


◎2016年1月20日(水)深夜1時29分~/1月23日(土)深夜2時55分スタート
◎読売テレビ/日本テレビ
◎原作:松駒/漫画:ハシモト「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた」
◎脚本&演出:福田雄一
◎キャスト:間宮祥太朗/浦井健治/松井玲奈/佐藤二朗/ムロツヨシ(友情出演)ほか


※わっ!?エリアごとに放送局も開始日時も違うことに、ここで気づきました!あまりにもまちまち過ぎて書ききれないので、放送局情報を貼っておきますね。 ニーチェ先生:放送局情報

【イントロダクション】

月刊コミックジーンに連載中の漫画が原作。

「コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた」というサブタイトルでもわかるとおり、接客業界のダークヒーロー、仁井智慧くんが巻き起こす痛快&壮快コンビニコメディ!

仁井智慧を演じるのは、若手の注目株・間宮祥太朗くん。クールな顔立ちの彼が、どんなコメディアンぶりを見せてくれるのかが楽しみ。「深夜のコメディドラマならこの人!」と言われる福田雄一が、演出・脚本を全編担当なのも期待大ですね。

佐藤二朗さんやムロツヨシさんまで出演って、何げに豪華♪

※1月6日:新たに追加しました

木曜日


new-ani06.gif マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!


◎2016年1月7日(木)23時59分スタート
◎読売テレビ/日本テレビ
◎脚本:森ハヤシ
◎キャスト:小藪千豊/片瀬那奈/永瀬匡/竹中直人 ほか


【イントロダクション】

舞台は、銭の町大阪。今も昔も耐えることのない金銭トラブルを必ず解決する、一話完結の勧善懲悪ドラマ。

※1月6日:新たに追加しました

new-ani06.gif 科捜研の女


昨年から継続放送中のドラマです。ここでは第8話からの情報を追加します。

◎2015年10月15日(木)20時スタート
◎テレビ朝日
◎監督:田﨑竜太/森元浩史
◎脚本:戸田山雄二/櫻井武晴
◎キャスト:沢口靖子/内藤剛志/若村麻由美/風間トオル/斎藤暁/金田明夫/長田成哉/山本ひかる/石井一彰/池上季実子 ほか


【アウトライン】

現行の連ドラでは最長記録の科捜研の女が、第15シーズンの2クール目に突入!

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心に、個性あふれる研究員たちが集結。それぞれの専門技術を武器に「科学の力」で鮮やかに事件sの真相を解明する一話完結のストーリーです。

今シーズンでは主人公・榊マリコの最強の敵として、死神の異名を持つ、組織犯罪対策課(通称・ソタイ)の女性刑事、落合佐妃子(池上季実子)が新レギュラーとして登場します。

そして次週放送予定の第8話の見どころは、『科捜研の女』×『スペシャリスト』の夢のコラボ

今期からスタートする(放送時間は、この科捜研の女の直後)新ドラマ『スペシャリスト』の主人公・宅間善人(草彅剛)が、榊マリコ(沢口靖子)の勤務する科捜研にやってくる!?

※1月6日:新たに追加しました

スペシャリスト


◎2016年1月14日(木)21時スタート
◎テレビ朝日
◎脚本:戸田山雅司ほか 
◎キャスト:草なぎ剛/南果歩/平岡祐太/芦名星/夏菜/和田正人


【イントロダクション】

テレ朝の「土曜ワイド劇場」で、過去4回にわたって放送された刑事ドラマシリーズ「スペシャリスト」が、2016年1月期から連続ドラマになります。


冤罪(殺人未遂罪)によって10年間刑務所に服役していた京都府警職員・宅間善人(草なぎ剛)は、長期の服役期間中に犯罪者・受刑者のデータ、犯罪手口などをすべて記憶して、“犯罪心理のスペシャリスト”に変貌。その類まれなる知識と能力をフルに活用して、京都で発生した数々の難事件を見事に解決してきました。

新年スタートの連ドラでは、舞台を京都から東京に移します。

宅間を取り巻くのは、夫を殉職で失ったおばさん刑事・姉小路千波(南果歩)、元捜査二課の女刑事・松原唯子(芦名星)、元警備部・SPの堀川耕平(平岡祐太)らのおなじみのメンバーと、新たに加わる新メンバーの我妻真里亜(夏菜)や野方希望(和田正人)

宅間の冴え渡る推理が、鮮やかに事件を解決に導くのを観てスカッとしましょう!

ナオミとカナコ


◎2016年1月14日(木)22時スタート
◎フジテレビ系列
◎脚本:浜田秀哉
◎原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」
◎キャスト:広末涼子/内田有紀/吉田羊/高畑淳子/佐藤隆太


【イントロダクション】

Wヒロイン構成。ヒロインのひとりは、バリバリのキャリアウーマンの小田直美(広末涼子)そしてもうひとりは、夫のDVに苦悩する主婦・服部加奈子(内田有紀)。

加奈子のDV夫・服部達郎(佐藤隆太)を殺す目的でバディを組むヒロイン2人を中心に、中国人密航者の林竜輝(佐藤隆太の二役)、弟の失踪の謎を明かすべく直美と加奈子を追及する義姉の服部陽子(吉田羊)、そして見るからに怪しい中国人の女社長・李朱美(高畑淳子)など、芸達者たちがからみ合ってのスリリングな展開に乞う期待!

役の上では同級生の広末涼子さんと内田有紀さん、意外なことに2人の共演は今回が初めてとのこと。サスペンスドラマの中で、2人の魅力全開の競演も見どころですね。

金曜日


警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室


◎2016年1月15日(金)20時スタート
◎テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ
◎脚本:吉本昌弘 深沢正樹 ひかわかよ
◎原作:富樫倫太郎 「生活安全課0係 ファイヤーボール」 
◎キャスト:小泉孝太郎/松下由樹/安達祐実/木下隆行/大杉漣ほか


【イントロダクション】

警視庁杉並中央署生活安全課に新しく設置された「なんでも相談室」は、署員たちから“ゼロ係”と揶揄されている「人材の掃き溜め部署」

“ゼロはいくつかけてもゼロ”、すなわち役立たずは何人いても役に立たないことが、ゼロ係の呼び名の意味。

そのゼロ係で、究極のKY警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男勝りで口の悪い女刑事・寺田寅三(松下由樹)がバディを組む。まったく噛み合わない二人と、超個性的なゼロ係の仲間たちが、様々な難事件を華麗に、時にドタバタと解決へ導いていく、今までにない刑事ドラマ。

このまとめ記事を作成時点(2015年12月)では、TBSの日曜劇場「下町ロケット」で、悪魔のように残忍な本性を甘いマスクと紳士的な笑顔に包み隠した「NASA野郎、椎名」役のイメージが強い小泉孝太郎氏。憎めないKY刑事とのギャップを楽しませてもらえそうです。

わたしを離さないで


◎2016年1月15日(金)22時スタート
◎TBS
◎脚本:森下佳子 
◎原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」 
◎キャスト:綾瀬はるか/三浦春馬/水川あさみ/甲本雅裕/麻生祐未


【イントロダクション】

英国で100万部を超える大ヒットとなった、カズオ・イシグロの衝撃作「わたしを離さないで」の初ドラマ化!

逃れることの許されない過酷な運命を背負いながらも、必死で「生まれてきた意味・生きる意味」を探求する、保科恭子(綾瀬はるか)、土井友彦(三浦春馬)、酒井美和(水川あさみ)の3人を軸に展開されるヒューマンラブストーリー。

ものすごく暗澹とした重そうなストーリーが予想されて、観る前から少々気が重くなりますが、脚本があの「天皇の料理番」(TBS)、「JIN―仁―」(TBS)、「ごちそうさん」(NHK)など珠玉の名作をこの世に送り出した森下佳子さんとあっては、やっぱり観ずにはいられない作品です。

up-ani12.gif スミカスミレ (今期イチオシ!)


◎2016年2月5日(金)23時15分スタート(関西は翌0時24分~)
◎テレビ朝日
◎脚本:古谷和尚
◎原作:高梨みつば「スミカスミレ」(月刊cocohana連載中)
◎キャスト:桐谷美玲/松坂慶子/及川光博/町田啓太/竹内涼真/高杉真宙/小日向文世 ほか


【イントロダクション】

恋を知らずに真面目に生きてきた65歳の私が、ある日突然若返り、20歳の女子大生になってしまいました!」(引用:「スミカスミレ」予告動画より)

幼い頃から家業の手伝いと祖母や両親の介護に、生活の全てを費やしてきた如月澄(松坂慶子)は、大学生活や恋愛といったキラキラした青春を味わうことなく気づけばすでに65歳。そんな澄の「もう一度若さを取り戻して、人生をやり直したい」という願いが、人の姿をした化猫・黎(及川光博)の魔力によって叶えられてしまいます。

奇跡の老婆・澄は、20歳の女子大生・如月すみれ(桐谷美玲)の姿となって、戸惑いながらも憧れのキャンパスライフを送り、非の打ち所のない好青年・真白勇征(町田啓太)との初恋を経験し、置き去りにしてきた青春を取り戻すのです。

誰にも言えない秘密を抱えながら人生のやり直しに挑む、「見た目20歳で中身65歳のヒロイン」の数奇な運命やいかに!?

「S -最後の警官」や「ウロボロス~この愛こそ、正義。」など、漫画のドラマ化には手慣れている古家和尚の脚本。青年コミックのハードボイルド系とは対局にある女性向けラブストーリーを、古家脚本が果たしてどんな味付けで届けてくれるのか、ワクワクが止まりません。

町田啓太くんが出るので、違う意味でもワクワクだけど(*´∀`*)

◎スミカスミレの公式twitteアカウント開設@sumikasumire_d

twitterアカウントをお持ちの方はフォローして、ドラマのスタート前から盛り上がっちゃいましょうヽ(^o^)丿

※12月21日:追記しました↑↑

※1月6日:追記しました↓↓

◎スミカスミレ 追加キャスト発表!

昨日1月5日の早朝、追加キャストの爆弾発表がありました。

新たにキャスティングされたのは、「仮面ライダードライブ」の主人公・泊進ノ介役で有名になり、さらに昨年の大ヒットドラマ「下町ロケット」の若き技術者・立花洋介役で人気を不動のものにした竹内涼真くん。

演じるのは、ヒロイン・如月すみれ(桐谷美玲)の初恋の相手、真白勇征(町田啓太)と大学もアルバイト先も同じ友人・辻井健人(竹内涼真)の役。どうやら健人くんは、すみれと真白くんのピュアな恋のお助け役になるみたいなんです。

竹内くんに先駆けて、ダンス好きな僧侶・天野 慶和役で高杉真宙くんの出演もすでに決まっていますので、町田啓太、竹内涼真、高杉真宙、という若手イケメン3人の人気争奪戦になるかも!?

いえいえ、お茶目な今どきイケメンの竹内涼真くん&高杉真宙くんコンビより、古風な正統派イケメンの町田啓太くんに軍配があがるのは必至!むしろ、まっちーのライバルは、ミッチーこと黎役の及川光博さんだと思うんですけどね。

up-ani12.gif 東京センチメンタル


◎2016年1月15日(金)0時12分スタート
◎テレビ東京系列
◎脚本:松本哲也 ブラジリィー・アン・山田 新井友香
◎キャスト:吉田鋼太郎/小栗旬/高畑充希/片桐仁/大塚寧々ほか


※地域放送局ごとに放送日時が違います。詳しくはこちらへ→「放送局情報」

【イントロダクション】

昨年、1時間半のスペシャルドラマとして放送された、この「東京センチメンタル」が、2016年1月期から、「ドラマ24」の連続ドラマとしてスタートします。

バツ3の主人公・久留里卓三(吉田鋼太郎)は、東京・言問橋の老舗和菓子屋『くるりや』の職人。東京下町で繰り広げられる、自由気ままでちょっとチャーミングな卓三の大人的恋愛模様を描いたオリジナルストーリーです。

NHK「花子とアン」の炭鉱王・嘉納伝助役でブレイクを果たして以来、もはやとどまるところを知らない勢いの吉田鋼太郎さん。ご自身も複数回の離婚経験者なだけに、ドラマとリアルがリンクする面白さも味わえそうですね。

※12月21日:追記しました

なんと、小栗旬さんの出演が決定!

小栗さんの役どころは、主人公・卓三が行きつけにしている蕎麦屋の店主。

吉田鋼太郎さんと小栗旬さんが、プライベートでも仲がいいのは有名です。小栗さん演じる荒木という役は、ドラマの中でも主人公・卓三の良き相談相手として登場するみたいなので、お二人の息の合った演技が見れそうですね。

土曜日


new-ani06.gif 逃げる女


◎2016年1月9日(土)22時スタート
◎NHK総合
◎脚本:鎌田敏夫 オリジナル
◎キャスト:水野美紀/仲里依紗/遠藤憲一/賀来賢人/高橋克典/加藤雅也/原田美枝子/古谷一行 ほか ほか


【イントロダクション】

冤罪で8年も服役していた過去を持つヒロインの西脇梨江子(水野美紀)は、元々は大学院卒で臨床心理士の資格を持つエリート。出所して自由になったあとも世間の冷たい目にさらされ、殺人を犯した若い女・谷口美緒(仲里依紗)との出会いによって、またしても追われる身となってしまいます。

逃げ惑い、やがて追いつめられて行く梨江子が、逃亡の果てに見るのは何なのか?(私も知りません、汗)

エンケンこと遠藤憲一さんが、コワモテ刑事役で出ていますし、そのほかのキャストも芸達者揃い♪しかもトレンディドラマの元祖と謳われた鎌田敏夫さんの脚本なので、おのずと期待が高まりますね。

※1月6日:新たに追加しました

new-ani06.gif 傘を持たない蟻たちは


◎2016年1月9日(土)23時40分スタート
◎フジテレビ
◎原作:加藤シゲアキ「傘を持たない蟻たちは」
◎脚本:小川真
◎キャスト:桐山漣/加藤シゲアキ/足立梨花/渡辺舞/南沢奈央/竜雷太 ほか


【イントロダクション】

原作は、NEWSのメンバー・加藤シゲアキくんの同名小説。

6編から成っている原作から3編を抽出し、さらにそれをドラマ向けに再構築したストーリーのようです。メインテーマは、売れない小説家の再生で、その小説家・橋本純(桐山漣)と純の幼なじみ(加藤シゲアキ)を中心にストーリーは展開していきます。

そういえば、このドラマと同じ1月9日に封切られる映画「ピンクとグレー」も、加藤シゲアキくんの小説が原作なんですよね。Jアイドルなのに、しっかり青学を卒業して、バンバンと小説も発表して、さらに立て続けに映像化だなんてスゴイなぁ~。

※1月6日:新たに追加しました

怪盗 山猫


◎2016年1月16日(土)21時スタート
◎日本テレビ系列
◎脚本:武藤将吾
◎原作:神永学「怪盗探偵山猫」シリーズ
◎キャスト:亀梨和也/成宮寛貴/広瀬すず/菜々緒/北村有起哉/佐々木蔵之介


【イントロダクション】

スピード感に富んだ映像的文章で描かれる神永学の原作をドラマ化。

鮮やかな手口で大金を盗み出し、それと同時に闇に蔓延る悪事も暴きだしてしまう、怪盗ヒーロー・山猫(亀梨和也)の活躍を描く、痛快・ピカレスク・怪盗エンターテイメント!


何げに今気づいたのですが、このドラマのキャスト、めちゃくちゃ「濃い!」(笑)そして、脚本家の武藤将吾氏の代表作品は、あの「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」や、「アタシんちの男子」、「家族ゲーム」、「若者たち2014」と、こちらも非常に「濃い!」(笑)このキャストでこの脚本家、面白く無いはずがありません。

日曜日


MARS~ただ、君を愛してる~


◎2016年1月24日(日)0時55分スタート
◎日本テレビ(関東ローカル/関西圏での放送は今のところなし)
◎脚本:大石哲也
◎原作:惣領冬実「MARS」
◎キャスト:藤ヶ谷太輔/窪田正孝(W主演)


【イントロダクション】

1990年代に別冊フレンドに絶賛連載された少女漫画のドラマ化。

暗い過去や心にトラウマを持つ高校生たちの、サスペンステイストの恋愛ストーリー。

大河ドラマ~真田丸


◎2016年1月10日(日)20時スタート
◎NHK
◎脚本:三谷幸喜 
◎キャスト:堺雅人/長澤まさみ/大泉洋/草刈正雄/高畑淳子/木村佳乃/吉田羊ほか


【イントロダクション】

2016年の大河ドラマの主人公は、戦国時代最後の名将と言われた真田幸村(堺雅人)

信濃の一領主に過ぎない家柄に生まれた幸村が、やがて徳川家康さえも脅かす「伝説の存在」となる過程を描く、戦国物語。

その背景にあるのは、肉親でも殺し合うことが珍しくない戦国の世において、どこまでも家族を想う心を持ち続けた幸村の「家族愛」です。

豪華絢爛なキャスト陣と豪華絢爛好きの三谷脚本が織り成す「真田丸」は、はたしてどれほど華やかで壮大なドラマを私たちに届けてくれるのでしょうか?

家族ノカタチ


◎2016年1月17日(日)21時スタート
◎TBS
◎脚本:後藤法子
◎キャスト:香取慎吾/上野樹里/風吹ジュン/西田敏行ほか


【イントロダクション】

現在の日本において、男性の生涯未婚率は2割を超えており、その割合は年々増加中だそうです。「結婚できない息子」と「結婚しないと決めた娘」を物語の軸にして、家族や結婚の意義を問いかける心温まるホームドラマ。

主人公・永里大介(香取慎吾)は、モテないわけではないが、結婚には全く気乗りしない39歳独身男。一方、大手商社のOLで、32歳バツイチの熊谷葉菜子(上野樹里)は、再婚しないという明確な意思を持つ女。そんな2人がぶつかり合いながらも、その関係性が微妙に変化していく様子が本作の大きな見どころです。


臨床犯罪学者 火村英生の推理


◎2016年1月17日(日)22時半スタート
◎日本テレビ
◎脚本:マギー、佐藤友治 
◎原作:有栖川有栖「火村英生シリーズ」
◎キャスト:斎藤工/窪田正孝


【イントロダクション】

有栖川有栖の人気ミステリー「火村英生シリーズ」をドラマ化!

「この犯罪は美しいか?」という理想を携え、ストイックに犯罪の真相を炙り出していく変人犯罪学者・火村英生(斎藤工」と、「この犯罪はオモシロイか?」という観点から火村の捜査を見守り、自らはときに的外れな推理をしたりする、ちょっと頼りなげな推理作家・有栖川有栖(窪田正孝)がバディを組むミステリー。

お互いを補完し合う絶妙の友情と信頼関係に結ばれた2人が、複雑怪奇なトリックを解き明かす過程と解決に至ったときの達成感を楽しめそうです。


*************************

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル