ホームおひとりさま生活情報 ≫ 2016年の手帳選びの参考に最新の売れ筋5ブランドの紹介と花音の手帳をチラ見せ♪

2016年の手帳選びの参考に最新の売れ筋5ブランドの紹介と花音の手帳をチラ見せ♪


entry_img_261.jpg


皆さんは、スケジュール管理は、スマホのスケジューラーを利用していますか?それとも手帳派ですか?


私は、典型的なアナログ手帳派です。


毎年秋口になると、本屋さんや百貨店のステーショナリーコーナーには色とりどりの手帳が並びます。


あの光景を見るたび、ワクワクときめいてしまうほど手帳好きの私がおすすめする、2016年版の手帳のお話。


応援クリックしていただけると更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

スポンサーリンク

2016年版のおすすめ手帳ベスト5



今月の初旬、買物情報雑誌「DIME」で、「口コミから大調査!本当に売れている手帳」という特集を読んだので、ザッとシェアしますね。


来年用の手帳をまだ決めていない方の、参考になれば嬉しいです。


ほぼ日手帳

1日1ページ手帳の代名詞といえば、この「ほぼ日手帳」でしょう。

年々バリエーションが増え、仕様も進化しているので、発売当初からの根強いファンに加えて新規のファンも増加中!

なんと2015年版は、過去最高となる55万部を販売したんですって!

180度スッキリと開く「糸かがり製法」や、裏写りしにくい用紙を使っているところが高評価。


何よりもカバーデザインの豊富さと自由度の高い使い勝手が、変わらぬ人気のポイントです。


【ほぼ日手帳/東京糸井重里事務所】
(http://www.1101.com/store/techo/2016/lineup/)
☆ラインナップ

・オリジナル(文庫本サイズ、1日1ページタイプ)
・WEEKS(ウィレットサイズ、見開き1週間タイプ)
・カズン (A5サイズら1日1ページタイプ)
・Hobonichi Planner(英語版、文庫本サイズ  1日1ページタイプ)


EDiT

こちらも「ほぼ日手帳」と同様に、1日1ページ手帳の代表です。

人生を編集する手帳」というのがコンセプト。なんかステキな響きですね

とてもシンプルなデザインなので、使う人によって様々なカスタマイズが可能です。

【EDiT/マークス】
(http://www.edit-marks.jp/)
☆ラインナップ

・Daily (B6、A5、B7の3サイズ、1日1ページタイプ)
・Weekly(4サイズ、週間ノートタイプと週間バーチカルタイプ)
・Monthly (B6スリムサイズ、1ヶ月管理タイプ)

NOLTY

私も使っている、能率手帳の新ブランド。

老舗の手帳メーカーならではの安心感があります。


シンプルなのに随所に工夫が感じられる安定の使いやすさに加え、巻末にたっぷりと用意されたメモページがとても重宝。

【NOLTY/能率手帳】
(https://nolty.jp/index.html)
☆ラインナップ(すみません、能率手帳は死ぬほどラインナップが豊富なので、主なものだけ上げておきます

・NOLTY U(マンスリー、見開き1ヶ月のカレンダータイプ)
・NOLTY U(週間レフトタイプスケジュール、見開き1週間タイプ)
・NOLTY ウィック(マンスリー、見開きで2ヶ月タイプ)
・NOLTY ウィック(週間レフトタイプスケジュール、見開き1週間タイプ)
・能率手帳ゴールド(マンスリー、見開きで上下2ヶ月のガントタイプ)
・能率手帳ゴールド(週間レフトタイプスケジュール、見開き1週間タイプ)


Pat-mi2016

老舗文具メーカーコクヨの手帳として、つとに有名なのが「ジブン手帳

その製作者の佐久間英彰氏が「一生使える手帳」というコンセプトで打ち出した新手帳が、このPat-miです。ウィークリーとマンスリーの予定を一元管理でき、専用ホルダーには年間カレンダーもついて、先々の予定まで確認しやすい優れもの。

【Pat-mi/コクヨ】
(http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/patmi_diary/)
☆ラインナップ

・ダイアリー(上段:バーチカル、下段:マンスリー、12冊)専用ホルダーあり
・ダイアリー(上段:バーチカル、下段:マンスリー、12冊)専用ホルダーなし


モレスキン

手帳好きの人にファンの多いモレスキンは、ゴッホやピカソ、そしてヘミングウェイなど、著名な芸術家や思想家にも愛された伝説的な手帳。

様々なラインアップがあるのですが、どれも基本的にシンプルです。使う人によってカスタマイズされることを前提にしている仕様。

モレスキンファンの中には、「表紙の手触りが好き」とか、「持っているだけで満足」という人もいるのですが、ビジュアルにもモレスキン特有のセンスとこだわりが感じられます。


【MOLESKINE/エムディーエス】
(http://www.moleskine.co.jp/ec/products/l)
☆ラインナップ(こちらもサイズ・デザインともにかなりたくさんあるので、代表仕様だけ載せておきますね)

・デイリーダイアリー
・ウィークリーダイアリー
・マンスリーダイアリー
・プロフェッショナルダイアリー
・限定ダイアリー


花音の手帳をチラ見せします


私は仕事用と、それ以外とで、それぞれ手帳を使い分けています。


仕事をする場所は基本的に自宅なので、仕事用の手帳は持ち歩かないことが前提です。だから、バインダー式のかなり重量のあるシステム手帳を使っています。


毎年リフィルを入れ替えながら、すでに5年も使っているので相当にくたびれてきていて、ちょっと画像はアレなんですが(笑)


一応、商品名だけは書いておきますね。


ダ・ヴィンチ グランデ」というレイメイ藤井の聖書サイズの一冊です。


このシステム手帳を選んだ理由。


それは、尊敬する人からプレゼントでいただいたからなんです。(つまり、自分で吟味して選んだわけじゃないという、汗)


でも、リフィルを差し替えるだけで何年でも使い続けられる便利さ。「聖書サイズ」という大きくもなく小さくもないサイズが、私にはとても使い勝手が良くて、今では手放せなくなってしまいました。


そして、仕事以外の用途に使っているのがこちらの手帳です。


P1050153.jpg


商品名は「NOLTY U(ノルティユー)


P1050154.jpg


このNOLTY U(ノルティユー)というシリーズは表紙のカラーがいっぱいあるので、来年用のを何色にするか悩むのが、これまた楽しみなんです


ちなみに私の2015年版は、オレンジ色でした。


オレンジを選んだ理由は、一昨年の暮れに長男が「母さんの2015年のラッキカラーはオレンジだよ」と教えてくれたので、素直にそれに従ったというわけです。


わがやの長男は、長身で細マッチョ&切れ長一重のクール系というビジュアルに反して、なかなか女子力が高い(笑)


ファッションやヘアスタイルのトレンドから、はたまた占いまで、女子的情報のキュレーター能力があるので、彼の意見はかなり尊重している親バカな私です。


で、中味はこんな感じ。(ある日の私の手帳)


半分がウィークリー仕様で、もう半分はたっぷり書けるフリースペースになっています。


P1050156.jpg


わっ、息子たちの名前とかも書いているので、ちょっとヤバイか!?大丈夫かな、見えないですよね(笑)


こんな風に、予定も計画も、ふっと思いついたことも、何でも自由に書ける「自由帳」的な使い方ができるので、書くのが好きな人にはオススメですよ♪


私は、この「NOLTY U」をバッグに放り込んで出かけます。


移動の電車の中や、打ち合わせのカフェで、サッと広げて書き込むのに、ちょうどいいサイズなので重宝しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> 最近、転職した息子の手帳を盗み見るのが日課になった。


ええっ!?盗み見ちゃダメなんじゃないですか~?(笑)でも、まぁ、私もそこに息子の手帳が置いてあったら、ちょっと見たくなるかも知れないですけどね。

> 友達や長女の誕生日は書いてあるのにわたしのだけがない。
> 自他ともに認めるマザコンだったくせに

脳内にちゃんと記憶されてるはずですよ(*^_^*)b

花音(かのん) | 2015.10.30 07:47 | URL


最近、転職した息子の手帳を盗み見るのが日課になった。
友達や長女の誕生日は書いてあるのにわたしのだけがない。
自他ともに認めるマザコンだったくせに

まりお | 2015.10.29 10:52 | URL


かぼちゃケーキさん♪

> ツイッターをフォローしてくださり、ありがとうございます。

こちらこそ、私をフォローしてくださってありがとうございます(*^_^*)

>でも町田さんのファンの方はどなたも優しい❗

本当にそう!皆さん、私のような高齢者(笑)にも分け隔てなく接してくれて、居心地よくて困るほどです♪(つい夢中でツイートを追っかけてしまうので)

> あ、「花音さんとは町田君で意気投合した間柄」なんて呟いてしまいました。勝手な解釈(?)ごめんなさい。

その通りですから、全然OKです(*^_^*)v

> 今更ですが、ほぼ『美女と男子』と町田さんの出演作の感想ばかりを別名でアメブロに書いてます。そのうちご紹介できる機会があれば…

ぜひぜひ、読ませてくださいね♪私なんか、仕事の手が空いた時に、ガーッと書きなぐったようなレビューでお恥ずかしい限りですが、かぼちゃケーキさんなら、きっとステキな感想をしたためていらっしゃることと思います。お披露目いただけるのを楽しみにしています♪私の啓太ファンブログは、未だ準備中ですが(笑)

> 花音さん、とても素敵な方で、(ネットを通じてですが)お知り合いになれて凄くHappyです。

きゃー、嬉しい(*´∀`*)ありがとうございます。


>ガッタンや劇場霊(-_-;)の感想なども交換していきたいです。

いよいよ、ガッタンゴーは明日ですね。楽しみです。
劇場霊は来月に迫っていますが、こちらは楽しみというよりも葛藤だわぁ(-_-;)

また、いつでも遊びに来てくださいね(^^)/~~~

花音

花音(かのん) | 2015.10.27 22:54 | URL


ツイッターをフォローしてくださり、ありがとうございます。ほんとに使い方が分からず、いろんな方に御無礼しているようで…でも町田さんのファンの方はどなたも優しい❗
あ、「花音さんとは町田君で意気投合した間柄」なんて呟いてしまいました。勝手な解釈(?)ごめんなさい。

今更ですが、ほぼ『美女と男子』と町田さんの出演作の感想ばかりを別名でアメブロに書いてます。そのうちご紹介できる機会があれば…と思うのですが、リンクの貼り方も分からず…。

花音さん、とても素敵な方で、(ネットを通じてですが)お知り合いになれて凄くHappyです。これから、ガッタンや劇場霊(-_-;)の感想なども交換していきたいです。
やっぱり長文になってしまい、ごめんなさい。

かぼちゃケーキ | 2015.10.27 17:31 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル