ホーム50代おひとりさまトリビア ≫ 気分転換にもってこい!無心になるためにおすすめの方法

気分転換にもってこい!無心になるためにおすすめの方法


entry_img_214.jpg



どんなにパフォーマンスの高い人でも、休憩なしで延々と仕事をし続けることは不可能です。


個人差はあるでしょうが、集中力が全く途切れない人なんていませんからね。


クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  


スポンサーリンク



集中力をコントロールしながら、効率よく仕事をこなすためには、適度な気分転換がとても大事です。



上手に気分転換をはかれる人こそ、すなわち仕事の出来る人だと言っても言い過ぎじゃないでしょう。


気分転換の仕方は、人によって様々だと思うので、自分に合った方法なら何でもいいと思います。


仕事の手を止めて軽くストレッチするもよし、コーヒーを飲んでひと息つくもよし。


そういえば、昔勤めていた会社に、ものすごく仕事の出来る男性社員がいました。


同年輩の社員の中で突出して「デキる人」というイメージで、実際に営業成績は常にトップだったし、申請書や報告書などの提出書類も抜けやミスがなくて完璧!


あるとき、その人がバルコニーでひたすら「四股」をふんでいるのを目撃したんです。


きっと、学生のとき相撲部さんだったのかな。


「よいしょ!よいしょ!」と無心に四股をふむ姿を見たときはビックリしましたが、今思えば、あれが彼にとって最適な気分転換だったのでしょうね。


ああやって、心身ともにリフレッシュすることが、あの立派な仕事ぶりにつながっていたのだと思います。



私もよく気分転換します。


四股はふみませんけどね(笑)


私特有の気分転換方法があるんですが、これが実に簡単かつ効果的なので、ここで公開します。


よければ、ぜひ試してみてください


私の気分転換方法。


それは、「磨くこと」です。


たとえばガラスコップやケトル、あるいは洗面所の鏡、はたまたキッチンのシンクなどをピカピカに磨き上げます。


このとき肝心なのは、磨く対象はひとつに限定、それも短時間で磨き作業を終えられるものを選ぶこと。


間違ってもガステーブル周りや換気扇なんかを選ばないで下さいね。手間と時間がかかり過ぎますから


そういう大物は、大掃除のときに目一杯がんばりましょう。


たったひとつの何かを無心に磨いていると、知らない間に脳内が浄化されていきます。


そして、ピカピカに仕上がったコップなり、ケトルなり、シンクなりをひとしきり眺めて達成感に浸る頃には、スッキリと気分転換できているはず。


たとえば、私はこんなところを磨きます。




1日に1箇所とか1個とか、ほんの数分間だけ無心に向き合って見てください。


気分転換できる上に、水周りやキッチングッズが常にキレイになるので、一石二鳥です。


お試しあれ

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル