ホーム50代おひとりさまトリビア ≫ 息子を襲ったとんでもないハプニング お気楽な母ちゃんでごめんね

息子を襲ったとんでもないハプニング お気楽な母ちゃんでごめんね


entry_img_196.jpg


火曜日の夜から翌未明まで、テンションMAX幸せいっぱいで書いたこのブログ。


一転して今日は、かなり凹んでいます


なぜかというと……


ランキング参加中応援してもらえたら嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

スポンサーリンク


火曜日の夜、私が美女と男子やら、町田啓太くんやらに夢中になっていた頃、息子の身にとんでもないことが起きていたのです


火曜日の記事はこちらでお読みいただけます→美女と男子やら、町田啓太やら


あっ、ここで言う息子は次男の方。


彼は、お盆の間ずっとわが家に帰ってきていて、先週末ひとり暮らしの部屋に戻ったところでした。


そして、問題の火曜日。


就職の相談のため、高校時代の先輩と会っていたようなのです。


それも、わが家のすぐ近くの割烹居酒屋で。


私はそのお店に入ったことはないのですが、ものすごくレトロな雰囲気だなぁと思いながら、前を通ったことは何度もありました。


息子いわく、実際に店内はレトロで、古民家をリノベーションしているらしく、出入り口や建具が昔ながらのサイズだったそうです。



実は、わが家の息子たちはそろって大男。


2人とも中学生の頃に、それこそメキメキと成長しました。


成長痛がハンパなくて、いっとき苦労していたのを思い出します。


私の実家に住んでいた頃は、和室や納戸の垂れ壁に、しょっちゅう頭をぶつけていたものです。


ここまで書くと、もうおわかりですよね。


そうなんです!


そのレトロなお店で、息子は個室の入り口の鴨居に激突してしまいました。


「ゴーンッて、寺の鐘みたいな音がしてん」とは、本人の弁。


それで、「イテテテテッ!」で済めば良かったんですが、生え際のあたりを切ってしまって、相当に出血したみたいです。


お店柄、多少アルコールも入ってますからね~。


その後、お店の方にタクシーを呼んでもらい、一緒にいた先輩に付き添われて救急病院へ。


何とその病院、わが家とは目と鼻の先。


歩いて、5分もかからないかも(^◇^;)


結局、5針塗ったそうです。


そして、頭をぶつけたときに脳震盪を起こしたことと、本人が「頭痛がする」と訴えたことを聞いて、「ひと晩入院して様子をみましょう」と、お医者様から指示。


この一連の話を私が聞いたのは、きのうの午後のこと。


特に異常もなく、頭痛がしたのもアルコールのせいでしょうと言うことで退院して、帰りにわが家に寄った息子から報告されたというわけです。


もう、ビックリしましたよ!


「全然、大丈夫!痛みもないし」と笑顔を見せられても、やっぱり心配になります。


「明日、面接あるのになぁ。しくったなぁ」とか、「来週また帰るね。抜糸するから。」とか、本人はいたって明るく元気なんですけどね。



わが子が怪我をして、しかも目と鼻の先の病院に運ばれていたその頃。


母親は、テレビに夢中で、若いイケメン俳優にうつつを抜かしていたなんて


罪の意識がぬぐえません


大いに反省中です。


「なんで連絡くれへんかったん?」と聞く私に、「子どもじゃないから」とこたえる息子。


いやいやいや、いつまでたっても、たとえヒゲ面の大男であっても、子どもは子どもです。


それにしても、この次男。


幼い頃から、やたらにケガが多くて、かなり心配させられました。


ヤンチャと言うか、アクティブと言うか。


思索型で慎重派の長男と比較するのもなんですが、ホントに色々とやらかしてくれました。


おっちょこちょいなんでしょうね(笑)


今頃、おでこにガーゼパッチを貼った顔で、面接受けているのかなぁ(笑)


まぁ、どんなに心配したところで、私がしてやれることなんてもう何もなくて、彼らが自分の力で自分の人生を切り開いていくしかないのはわかっています。


わかっていても、なんやかんやと、気をもんでしまうのは母親のさが。


ふだんは離れているし、それほど密に連絡も取り合わないけど、気づけば「元気かな?」「がんばってるかな?」と、息子たちのことを考えています。


あっ、ちょっと嘘つきました。


少なくても火曜日の夜は、息子のこともどこ吹く風で、年甲斐もなくイケメン俳優に心持っていかれていました(笑)



ここで改めて、「こんなお気楽過ぎる母でごめんね」と、心の中で息子にわびておきます。


とか言いながら、ただ今、スマホのロック画面に町田啓太くんの画像をセットしている罪深き母です(笑)



スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: ハプニング

サラさん

こんにちは。

> 「大丈夫!」と答えたのはきっと花音さんに心配をかけたくなかった
> 息子さんの思いやりだったのでしょうね。

そうなんでしょうか(^_^;)


> 最近ロックライブのバンドにはまっていてライブ中娘からのメールを
> (見過ごした?)見ていなかったので娘が調理中に指をケガしたことを
> 次の日まで気が付きませんでした。

お嬢さんのおケガ、その後いかがですか?
指先って痛みが強いし、何より指をケガすると本当に不自由ですものね。
お大事になさってください。

それにしてもサラさん、お嬢さんのためにヘルパーさんの派遣を
手配して差し上げるとは、ステキ過ぎます♪

花音(かのん) | 2015.08.21 13:29 | URL


ハプニング

「大丈夫!」と答えたのはきっと花音さんに心配をかけたくなかった
息子さんの思いやりだったのでしょうね。

>年甲斐もなくイケメン俳優に心持っていかれていました(笑)
私も~
最近ロックライブのバンドにはまっていてライブ中娘からのメールを
(見過ごした?)見ていなかったので娘が調理中に指をケガしたことを
次の日まで気が付きませんでした。
暫くはお料理が出来ないのでヘルプを頼まれたのですが・・・
私、料理は大の苦手そして娘婿殿は好き嫌いが多いので
即、お断りしてしまいました。
そのおわびとして、すぐにお料理上手なヘルパーさんの派遣依頼を
して来ていただいた方が「家政婦のミタ」さんのような方だったので
毎日、娘は「助かるぅ~美味しい~♪」といって束の間の主婦休業中を
満喫しているようです(*^^)

サラ | 2015.08.20 20:59 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル