ホームドラマレビュー ≫ 「美女と男子」第17話レビュー 町田啓太と仲間由紀恵はツインソウル?

「美女と男子」第17話レビュー 町田啓太と仲間由紀恵はツインソウル?


entry_img_179.jpg



きのうの夜10時。


待ちに待った「美女と男子」の放送でした



物語は、いよいよ佳境に……


ブログ村 おひとりさまランキング
おひとりさま人気ブログ



スポンサーリンク


今回のキーワードは、ツインソウル


ツインソウルとは、元々ひとつだった魂がふたつに分かれてこの世に生まれ、それぞれ別の肉体に宿る、すなわち「双子の魂」と直訳のとおりの意味。


ふたつに割れた魂の片方なので、ピッタリと合う人はこの世にたったひとりだけしかいないなんて、実に神秘的なキーワードじゃないですか


さて、ストーリーの方はと言うと、沢渡一子(仲間由紀恵)が社長として立ち上げた新生ひのでプロに、大きな仕事が舞い込みます。


それは、一発屋の自称ロックンローラーたどころ晋也(高橋ジョージ)への、人気枠ドラマの主題歌制作という願ってもないオファー。


もちろん2人は喜び勇んで受けるのですが、「ツインソウルをテーマにした曲」というプロデューサーからの注文に、たどころは苦悩します。


そして同じ頃、向坂遼(町田啓太)もひとりで苦悩していました。


映画のクライマックスシーンで、ボイコットによってオリンピック出場を断念する選手の「絶望」を、どう演じればいいかわからなかったのです。


思い余った遼は、一子に救いを求めます。


そんな遼に一子は、「絶望を見つめろ!絶望と向き合え」とアドバイス。


このとき一子は、遼にとっての絶望の正体は、父親と離婚した母親が遼を置いて出て行ったことだと思い込んでいました。


でも、本当はそうじゃなかったことが、後に遼自身の口から語られることに。


一方、遼に偉そうにアドバイスした手前、自分も絶望ときちんと対峙しようと決意した一子は、夫を奪った妹の梨花(徳永えり)を呼び出します。


そして、「あなたを許したわけじゃない」と言いながらも、「たまには、お母さんに顔見せてあげて」とも声をかけるのです。うーん、カッチョイイ


梨花に会ったその足で、たどころのBarに向かった一子は、偶然やってきた遼と会います。


そこで遼は、「俺がいちばん絶望したのは、あんたが俺から離れて行ったとき」と、一子に告げるんです。


んもーっ、50過ぎの花音ばあさん、胸がキュンってなりました


まぁ今のところ遼の一子に対する想いは、「同志愛」のようなものらしくて、それが恋になるのかどうかは、これからのお楽しみなんですけどね。



たぶん、冒頭に書いた「ツインソウル」っていうキーワードが、今後のふたりの運命を暗示しているんでしょう。


残り3回の放送で、ふたりの関係がどう進展して行くのか、ドキドキしながら見守ろうと思います。


きのうのストーリーの最後は、遼の演技もたどころの楽曲も一発OKで、とりあえずはめでたしめでたし。来週は、さらにひと波乱ありそうで、ほんとうに目が離せません。



このドラマが始まった頃の町田啓太くんって、あまりにもぶっきらぼうというか一本調子というか、印象の薄い演技だったけど、どんどん上手くなってるやん


淡々としている中にも、物憂げな表情とか、寂しそうな眼差しとか、しっかり見せてくれています。


あの「捨てられた子犬みたいな目」が、なんとも言えず魅力的


そうそう、それと肉体美も巷で評判になっていますね。


劇中劇では水泳選手の役なので、撮影シーンはずっと裸なんだけど(あっ、競泳パンツははいてるよ。って、書くまでもなくあたりまえだね、笑)筋肉のつき方も骨格もすごくキレイ


pool0805.jpg


町田啓太くんには、お顔もスタイルもイケメン度100点あげたい!


昔、仲の良い友達が韓流にハマって大変だったとき、私は鼻で笑ってたけどあの頃の友だちの気持ちが今よくわかる~(笑)


町田啓太くんは平成生まれ。でも、この人はやっぱり完璧に「昭和顔」だと思います。


少し前に、当ブログのコメント欄にも書いたことですが、いかにも昭和顔のイケメンだから、昭和のど真ん中生まれのおばさん世代がハマってしまうんじゃないかなぁ。


ちなみに平成顔のイケメンは、たとえば今ブレイク中の窪田正孝くんや、民王に出ている菅田将暉くんなんかがそう


あと思いつくところでは、神木隆之介くんや山田涼介くんなんかも平成顔ね。


この人たちは、ものすごく人気沸騰中だけど、私はまるでピンと来ません。イケメンの質が、昭和のおばちゃんが求めるものとはちょっと違う(笑)


じゃあ、昭和顔か平成顔かの判別はどこでするのかって話ですが、うーん、どこだろう?←わかってないらしい


明確な定義は知らないけれど、あくまでも私の判断基準を書かせてもらうなら、「女装」させてみて本物の女子に匹敵するぐらい可愛くなりそうなお顔が平成顔。


逆にいかにも男が化けているのが丸わかりで、キモくなりそうなのが昭和顔じゃないかな。


つまり、線は細いけどきちんと男らしさのある顔つきで、輪郭が骨っぽい顔が昭和顔のイケメンなのではないかしらん?


って、理屈はどうでもいいか(笑)


町田啓太くん、とにかく素敵です。おばさん、一生懸命に応援します。


あと残り3回、一話一話じっくり味わって観なければ!


では、また


スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: はじめまして

サラ さんへ

ようこそ♪


同じ好みの方に出会うって、本当に嬉しいです。

美女と男子、本当に面白いですよね。

> イケメンくんのタイプが同じ好みのようですね。

素敵ですよね、町田啓太くん♪

> ドラマの中の俳優さん役ってけっこう演じるのが難しそうですね。


確かに!二重に演じなくちゃいけないですもんね。そういう点でも、町田啓太くんは充分に健闘してるからエライ!


またぜひ遊びにいらしてください。お待ちしています(^_^)/~

花音(かのん) | 2015.08.06 16:34 | URL


はじめまして

こんにちは。
はじめまして♪

サラと申します。
私も『美女と男子』にはまっています。
イケメンくんのタイプが同じ好みのようですね。
ドラマの中の俳優さん役ってけっこう演じるのが難しそうですね。

日々を大切に、小さな幸せを見つけてイキイキと過ごしていらっしゃる
花音さんのブログとても素敵ですv-254

サラ | 2015.08.06 15:32 | URL[ 編集 ]


Re: タイトルなし

そらまめさんへ

こんにちは(^-^)いつもありがとうございます。

「美女と男子」ますます面白くなってきましたね。

> 私は、私とツインソウルの人と出会ったことがあります!

えーーっ!?そうなんですか?それってすごいことじゃないですか!!

この世にたったひとりと言われる自分の分身と出会えるなんて、素敵すぎます♪

私も出会えるといいなぁ。出会えるよう祈りながら、元気で長生きしたいと思います。

また遊びに来てくださいね(^_^)/~

花音(かのん) | 2015.08.06 10:40 | URL


花音さん、こんばんは。

モチロン!『美女と男子』見ましたヨン。

私は、私とツインソウルの人と出会ったことがあります!

今迄、その不思議な人のことを何と言えばよいのか分らなかったのですが、この番組を見て、ようやく分りました。
世の中には、ツインソウルの人って本当にいるんですよ。
花音さんも、今生で是非、出会って下さい!!

不思議な話の そらまめ でした

そらまめ | 2015.08.06 01:25 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル