ホームおひとりさま家計事情 ≫ NHKの受信料の件。今どきは、テレビがなくても支払義務があるって本当?

NHKの受信料の件。今どきは、テレビがなくても支払義務があるって本当?


entry_img_146.jpg



めずらしく真夜中の更新です。


実は先ほど、そろそろ寝ようかなと思っていたら、一人暮らし中の次男から電話がありました。


「ど~したん?」


「うん……」


なにやら不穏な空気が……


ただ今、ランキング参加中です応援してもらえると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 


スポンサーリンク



次男いわく、数日前にNHKの地域スタッフと名乗るおっちゃんが訪ねてきたらしいのです。


そのおっちゃんとのやりとり、そしてそれ以降から本日までの顛末を、「事後報告でごめんね」と言って、電話してきたのでした。


ひと通り話を聞いたら、何だかスッカリ眠気が吹き飛んでしまったので、次男の話をかいつまんでココに書いてみます。



去る、7月某日のこと。


大学4年の次男は、最近ではほとんど大学に行く必要もなく、この日は就活関連の用事もないので、久しぶりにバイトを入れていたそうです。


で、バイトに出かける身支度をしているところへ、ピンポン♪


いつもは、インターホンのモニターチェックするんだけど、バタバタしていたので、つい気軽に開けたらしいんですね。このあたりが男の子なので、不用心なんでしょうね。


そしたら運悪く?NHKの地域スタッフ、いわゆる集金人さん。


そこから、よくある定番の口上が始まったみたいです。


「支払義務」と「法律で定められている」の2点を何度も主張されて、気が焦っていた次男は、何を思ったか「親が支払っていますので!」って言って済まそうとしたみたいです。



実際、私は払ってるんですけどね、NHKの衛生契約受信料。けっこう痛い金額ですよね~



そしたら、まず実家(つまり、私んちのこと)の住所や電話を聞かれたみたいで、話の流れから次男は教えてしまいました。


それで帰ってくれると思いきや、おっちゃんは(そうそう、60年配のおっちゃんだったそうな)こう続けたそうです。


「実家は実家。『別宅』は、それはそれで、支払義務があります」って。


次男は、「えっ!?そうなんですか?じゃ、実家を教える必要なかったですよね?」と切り返したらしいけど、そこはスルーされたようで(笑)


おっちゃんは、「というわけで、これに署名してくださいね」と、ニコニコ顔で何やら書類を出してきたので、次男は「落ち着け、俺!」と、ちょっと冷静さを取り戻したらしいです。


冷静になったお陰で、これ以上ないほど優位に立てる、重大ポイントを思い出した次男!!


「あのー、うちテレビないんですけど」


そうなんですよ!次男の部屋には、本当にテレビがないんです。


趣味が音楽なので、音楽を聴くための機器には、バイト代を注ぎ込んだりしているようです。


でもテレビはあってもなくてもいいかな程度の子なので、一人暮らしを始めるときに「テレビを買う余裕はないから、どうしても欲しかったら、バイトして買って!」と、放り出した母でした(笑)


で、彼はその後も、特にテレビはほしくなかったみたいで、未だに持っていません。


今どき、NHKの受信料逃れのために、「うちにテレビはありません」っていう人がいるそうですが、うちの次男は正真正銘、テレビ持たない人!


ここで、一気に強気がみなぎった次男は、「何なら、どうぞ見て下さい」と言ったところ、おっちゃんは「い、いえ、ないならそれはそれでいいですから」と、ちょっとどもり気味に返事したらしいです。


いつだったか、こういう断り方した人のお宅に、「確認させて下さい!」って踏み込んだ集金人さんが、110番通報されたって話を聞いたことがあります。ケーススタディとして、住居内には侵入しないよう教育されているのかも知れませんね。


次男は、ここで「勝った!」と思ったそうです。



ところが、すぐさま形勢逆転!



おっちゃん、次男の手元に視線を注ぎながら、こう聞いてきたそうです。


「そのスマホ、いつ機種変更されましたか?」と。


次男はつい「先月ですけど…」と、バカ正直に答えたところ、「じゃ、当然、ワンセグ見れますよね。今はテレビだけじゃなくて、ワンセグ携帯も、受信料の支払義務があるんですよ。払わないと違反ですよね!?」と、おっちゃんが言い放ったそうです。


その後、またしても義務と法律遵守などをクドクドと持ち出されて、バイトの時間も迫っていた次男は、とりあえず契約して帰ってもらって、あとで何とか対策しようと思ってしまいました。


それで、引き落とし口座なども記入して、書類完成!もちろん、おっちゃんはホクホクしながら帰ったそうです。


次男は、その後バイトに行って、その日のノルマを果たして帰宅。


そこで改めて、またしても、ある重要なポイントに気づいたそうです!


「ちょい待てよ!俺、iPhoneやん。ワンセグないしー!」と。


もっと早く気づけよ、次男(笑)


それで、翌日になって、NHKの何とかセンターに電話して、今回の経緯を説明したそうです。


ひとしきり説明して、次男は「だ・か・ら、契約できません!」と訴えたのですが、それでも電話口の女性は、何だかんだと言って、スンナリとなかったことにはしてくれませんでした。


結局、「同一生計で離れて暮らす家族」を認めてもらって、「家族割引」の適用とすること。そして、解約は認めるけれど、とりあえず1ヶ月分は、支払ってもらわなくてはならないこと、この2点でもって話が終結したそうです。


口座振替では、今後も勝手に引き落とされそうな恐れを抱いた次男は、「じゃ、1ヶ月分を払うので、口座振替の契約書は破棄して、払込用紙を送ってもらえますか?」と言って、了承を得たそうです。


それで、どうして次男がこの報告をして来たかと言うと、うちの住所や電話を教えてしまったので、こっちに何だかんだと言ってくるかもしれない危惧を抱いたらしいからのようです。


目が冴えてきたので、モノのついでに調べてみたんですけど、どうやら近いうちにテレビがない場合でも、ネットに繋がる機器(例:iPhoneやPC)の所持者からは、受信料の徴収ができることになるかも??


なんて情報がいっぱい出てきました!


えっ!?そうなんですか?


つまり、ソレって、例外なくほぼ全員ですよね。


みなさん、とっくに知ってました?知らなかったのはわが家だけ??


なんか、スッキリしなくて寝付けないわぁ


スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

ichirou2006 へ

はじめまして、花音です。
コメントありがとうございました。


> 「ちょい待てよ!俺、iPhoneやん。ワンセグないしー!」には、笑ってしまいました。


あはは、かなりのんびり屋の息子で、かなりの天然BOYなんです。

> 「ネットに繋がる機器(例:iPhoneやPC)の所持者からは、受信料の徴収」は、個人は、その対応を知っていれば、気にする必要はないと思います。
> NHK委託会社の訪問ならば、録音を開始して(NHKお問い合わせ窓口と同様)、「ノーコメント。忙しいので帰って下さい。」、これを繰り返します。

なるほど、そうすれば良かったんですね。


> むしろ、法人の方が問題で、どの企業にもPCがあり、iPadの時代が到来しています。

言われてみれば、本当にそうですね。どんな対応をするんでしょうか。確かに個人ばかりを締めつけて、法人は免除なんてことになったら、私も思い切り反発します!!

NHKって、なんていうか体質が不透明な印象で好きになれません。でも、私にとってTV視聴は仕事的に不可欠なので、NHKももちろん観なくちゃいけないんです。だから払うもの払って堂々と観よう!と割りきっているつもりでしたが……イマイチ納得できていないかも。

余談ですが、先日、いきなりBSプレミアムが映らなくなって、リモコン操作を何度やってもウンともスンとも言わないので、問い合わせ窓口に電話したんです。そうしたら、言い方は丁寧なんだけど、とても慇懃無礼。要するにTV本体の問題だから電気屋に言えってことらしい。「不親切過ぎ!」って、ちょっと切れました、私。結局、掃除機をかけたときにケーブルを引っ掛けたようで、本体から外れていただけというオチだったんですけどね。次男のボケといい勝負(笑)

色々教えていただいて、ありがとうございました(^_^)/

花音(かのん) | 2015.07.30 13:15 | URL


「ちょい待てよ!俺、iPhoneやん。ワンセグないしー!」には、笑ってしまいました。
「ネットに繋がる機器(例:iPhoneやPC)の所持者からは、受信料の徴収」は、個人は、その対応を知っていれば、気にする必要はないと思います。
NHK委託会社の訪問ならば、録音を開始して(NHKお問い合わせ窓口と同様)、「ノーコメント。忙しいので帰って下さい。」、これを繰り返します。

むしろ、法人の方が問題で、どの企業にもPCがあり、iPadの時代が到来しています。
ソフトバンク孫正義さんは、全社員にiPadを配りましたが、ネットNHK受信料は、どのようにするんでしょうね。
TVは、法人も受信契約の義務があり、ネットNHK受信料を免除したら、個人から猛反発が来そうですし、お役所(警察も)もネットNHK受信料の対象になりそうです。
どのような混乱が起きるのか、楽しみにしています♪

ichirou2006 | 2015.07.30 07:44 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル