ホームその他エンタメ ≫ AKB48選抜総選挙、たかみなのスピーチがやたらに心に響いた件

AKB48選抜総選挙、たかみなのスピーチがやたらに心に響いた件


entry_img_113.jpg



「人生というのはね、きっと、矛盾と闘うものなんだと思います。」


先週末の夜、何となくつけたテレビから流れてきた言葉が、妙に心に響きました。


放送されていたのは、あのAKB48総選挙の模様。



よかったら今夜もポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 


スポンサーリンク


私が見始めたときは、すでに4位まで発表されていて、ステージには、今年で卒業のたかみなこと高橋みなみの姿がありました。


私は年も年のおばちゃんですし、特別にAKB48のファンというわけでもありません。


仕事柄、主要メンバーの名前と所属はそこそこ知っていたり、ヒット曲はそれなりに聞き覚えがあったりします。でも単にその程度に過ぎず、毎年開催される総選挙が特に気になることもありませんでした。


そんなアラフィフおひとりさまのおばちゃんにも、たかみなの言葉はシッカリと刺さりました。


24歳(だったかな?)の若きアイドル、たかみな。


魑魅魍魎がばっこすると言われる芸能界で、すでに10年も生き抜いてきたんですね。そういう人の言葉というのは、年の若さに関係なく、人生の真理をついているものかも知れません。


「人生というのはね、きっと矛盾と闘うもの」


確かにそうだなと思いました。


この世の中、矛盾だらけです。


何が正しいのか、はたまた間違っているのか、もしかしたら正解なんてどこにもないのではないか?


そう思わざるを得ないジレンマの繰り返しこそが、人生というものなのでしょう。


人生の折り返し地点を過ぎてかなり経ってから、やっとそんな風に思い始めた私です。たかみなの方が悟りが早いっ!(笑)


では、矛盾だらけの世の中で、自分なりの答えを探りながら、自分なりの目的地を目指しながら、生き抜いていくためにはどうしたらいいんだろう!?


たかみなのスピーチは続きます。


「努力は必ず報われると、私、高橋みなみは、人生をもって証明しますと言ってきました。」

「努力は必ず報われるとは限らない!そんなのわかってます。でもね、私は思います。頑張っている人が報われて欲しい。」

「その頑張りがいつ報われるとかいつ評価されるのかとかわからないんだよ。わからない道を歩き続けなきゃいけないの。きついけどさ、誰も見ていないとか思わないで欲しいんです。」


おばちゃん、いちいちなるほどなぁと感じ入ってしまいました。


むろん、努力が報われるというのは、誰かに認められたり、高い評価を受けたりすることだけとは限りません。


寿命の尽きるとき、自分の人生はなかなかいいもんだったなぁと思えたなら、それだけで充分に報われたと言えるのではないでしょうか。


ただ、そんな風に思えるためには、やっぱり努力をし続けなくてはならないはずです。こんな年になった、ごく普通のおばちゃんにさえも、まだまだ努力すべきことはあるのだと。


それはアイドルの女の子がする努力とは、もちろん全く違います。


たとえば、


余生を幸せに過ごすための努力。
できるだけ健康でいつづける努力。
周りの人も幸せにする努力。
家族に迷惑をかけない努力。
人を恨まない努力。
人のせいにしない努力。


そんな努力をいとわずに生きてこそ、最期のそのときに、「なかなかいい人生だったなぁ」と思うことができるのでしょう。


そして、そのときこそが、努力が報われた証なのではないかなと、たかみなのスピーチを聞きながら思ったおばちゃんでした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 幸せの時間を生きる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル